イメージ 6


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。




今年も「七草がゆ」を作りました。


材料(3人分)
米…1合
水a…400cc

(A)いりこ…3g
   昆布(長さ4㎝、幅2~3㎜に切る)…1g
   塩…7g
   水b…500cc

三つ葉(茎と葉を長さ7~8㎜に切る)…30g(約ひと束)
大根(厚さ3㎜のいちょう切り)…150g
大根の葉…茎は長さ5㎜、葉は1㎝角くらいに切る)…20g


①米は一晩水aに浸しておく。

②(A)を鍋に入れ、一時間浸しておく。

③②に①を入れて中火にかける。軽く沸騰してから弱火にして15分炊く。

④充分に米が膨らんで、やわらかくなったら、大根の白い部分を入れる。

 さらに、5~6分炊き、味をみる。(塩味は薄めに)

⑤大根が透き通ってきたら、青菜を加える。

⑥ひと混ぜして2~3分ふたをしてむらします。

イメージ 2




イメージ 1


ちりめんじゃこか梅干しの塩気でいただきます。

母が大好きなお粥です。美味しかったです。






年末日記を。おつきあいください。


12月27日
お届けものの、ワインが11本入ったダンボールを2階へ運ぶ際、腰をやってしまう。

この時点で、大掃除断念。腰がよくなって、暖かくなったらやることに。

ポテサラ、鶏骨つきもも肉の照り焼きは根性で作るが、挽肉炒りオムレツは母に作ってもらう。




12月28日
juransonさんキャベツのバター蒸しを作ってくださいました。
ありがとうございます。

いとこが奥さんと来てくれる。
奥さんの話だと、息子さんが小さい時、息子さんに
「お母さん、なんで僕の事、櫻井翔くんみたいな顔に産んでくれなかったの」
って言われたそう。
かわいいなぁ~。

根性でお墓参りをして、弟リクエストのダッカルビは作るが、あとはお寿司をとる。

主人がかぜ気味に。悪い予感。



弟が持ってきてくれた焼酎と、

イメージ 3



いとこが持ってきてくれた焼酎をみんなで飲む。

イメージ 4







12月29日
ビビンバ、串カツ
弟リクエストのビビンバを根性で作るが、串カツは母に揚げてもらう。

この日の夜から腹痛が…。
主人の風邪が移ったのか、だるい。






12月30日
あんかけかた焼きそば、酢豚

あんかけかた焼きそばは根性で作るが、酢豚は母に作ってもらう。






12月31日
お刺身、スペアリブ、年越しそば

お腹が痛くて、年越しそばも食べられなかった。



↑これら全部写真に撮ったんだけど、使える写真が一枚もなかった~><










年末は夕飯だけ作ればいいというものではない。根性でおせちも作りました。

今日は和風のおせちを紹介させていただきますね。

イメージ 5


数の子、かまぼこ、なます、松前漬け。








イメージ 6


弟の大好きな筑前煮→作り方
これまた弟の大好きなチキンロール→作り方








イメージ 7


弟がこよなく愛する、ちらし寿司→作り方

うしろに写りこんでいるのは、わたしの大好きな「浦霞 禅」です。弟が買って
くれたよ。


洋風のおせちは、また今度紹介させてくださいね。








年末年始、嵐がいっぱいでしたね。

イメージ 8


かわいい~~。

こんな被り物。他のアラサー男子が被っていたら、後ろから思い切り蹴りだけど、
みんなもれなくかわいいという。








イメージ 9


元旦の「嵐にしやがれ」から。

櫻井翔くんに、アーンしてふぐ刺しを食べさせてもらう鈴木梨央ちゃん。

こんな極上の経験を9歳でしていいのか!!

後の人生がつまらなく感じちゃいそう(余計なお世話?)








年末年始、体調の悪い中、よく頑張った。感動した(小泉元首相、古っ!!)。

2014年、ちょっと心残りが…。

8割方仕上げた「Zero-G」と「誰も知らない」を体調悪化のため、完成させることが出来なかった~(大掃除しろよ)。

今年はそれらを仕上げ、「Truth」にも挑戦する予定。

お料理も、もちろん頑張ります。

腰、お腹、風邪の具合は、だいぶよくなりました。ご心配なく。


こんな私ですけど、今年もよろしくお願いします。






☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    にほんブログ村

いつもありがとう。