イメージ 1


おはようございます。

先週、防災袋の点検をしました。

防災袋に必ず、入れているのが、こちらの「焼き鳥」の缶詰です。

イメージ 2


わが家は全員肉食系なので…。

もう15年以上前になるでしょうか?台湾赴任中に大きな地震に遭いまして、4つある発電所のうちの1つが倒壊しまして、数ヶ月間、1日8時間停電だったんです。

あの暑い国で1日8時間の停電だと、何が起きるかというと、スーパーから肉が消えます。そりゃそうですよね。冷蔵庫も8時間電気が止まっているんですからね。

もう、ずっと貧血状態でした。立ちくらみがする。

その経験があるので、必ず、「焼き鳥」の缶詰を常備するようになりました。

この缶詰、安いし(笑)。まわしものではありません(注)。


前置きが長くなりましたが、賞味期限のきそうな焼き鳥缶を使って、

「焼き鳥とメンマの炊き込みご飯」を作りました。

作り方はこちらです→


缶詰と瓶詰を使っているので、とっても簡単。包丁いらずです。

簡単なうえに、家族に評判がいいので、もう何回も作ってます。

炊飯器でも出来ますよ^^

ただ、いざという時のために、炊飯器以外でもご飯を炊く練習しておいたほうがいいと思います。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5





おつまみは、

イメージ 6


ピリ辛味のホタテをワンタンにのせたもの(エル・ア・ターブルに載っていたもの)

キャロットラペ(和食なのに、なぜか突然キャロットラペ、笑)

茅乃舎さんの梅七味味のポテサラ

ぬか漬けの茄子に生ハムを巻いたもの(なにかで見たもの)


イメージ 7


あとは、豚の角煮です。




イメージ 8


余談ですが…。

この子がうちにきてから、わが家のキャロット・ラペがおいしくなりました。

これでおろすと、にんじんがやわらかく感じられるし、ドレッシングがよく絡みます。

色がちょっと気に入らないんですが…。

写真だとわかりずらいのですが、下に受皿がついてて、安定します。

それに、このグリップが握りやすいので、非力(見かけによらず)な

わたしでもおろせるんです。

おすすめです(まわしものじゃありません、笑)。



すてきな週末を!!




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia