もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

2013年02月

イメージ 1


ハウス食品さん×スパイスブログさんの2012年度のスパイス大使に選んでいただきました。

年間を通して、毎月、数種類のスパイスをモニターしながら、使い方やレシピなどをお伝えしていく予定です。

よろしくお願いします。

イメージ 2







イメージ 3


ハウスGABANバジル
         オレガノ
ハウスしそ梅

です。





おまけに、スパイスクッキングの魚のハーブ焼き
               シーフードマリネ

イメージ 4



までいただいちゃいました。






ハウスしそ梅を使って「薔薇の太巻き」を作りました。



材料(太巻き3本分)

材料(3本分)
<すし飯>
米…3合
こんぶ(10㎝角)…1枚
酢…大さじ5
砂糖…大さじ3
塩…大さじ1

豚バラ肉…600g
ハウスしそ梅…大さじ3(チューブ1本半分)
小麦粉・溶き卵・パン粉…各適宜
揚げ油…適宜

きゅうり…3本

海苔…3枚


①すし飯を作ります。
 米は炊く30分~1時間前に洗い、ざるに上げます。
 炊飯器に米と水を入れ、切り目を入れたこんぶを加えて炊く。
 酢、砂糖、塩は鍋に入れて弱火にかけ、一度温めておく。
 半切りに炊き上がったごはんをあけ、合わせ酢を全体にかけ、まんべんなくご飯の固まりを
 ほぐすようにしながら、ねばり気をださないようにして混ぜる。

②きゅうりは縦半分に切って、厚さ8㎜に切る。

③豚バラ肉200gをラップの上に少し重なるように並べる。ハウスしそ梅大さじ1を塗る。

イメージ 5



④③を巻く。

イメージ 6



⑤④に、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけ、油で揚げる。同じものを合計3本作る。

イメージ 7



⑥巻きすに、海苔をおき、すし飯をしき、真ん中あたりに、⑤をおく。
 その両脇に、きゅうりを並べ、巻いて出来上がり。


イメージ 8



薔薇?

薔薇です。言い張ったもん勝ちです^^

梅しそ効果で、意外とさっぱりいただけました。














イメージ 10


親兄弟、友人から「おとこ」と言われているもりもんですが、ナンデダヨ

意外にも、チクチク好きという女の子らしい面もあるんです。

ひな人形作っちゃいましたよ。

かわいいでしょう?ジコマン

最近は、ダンスのレッスンに忙しくて、チクチク全然してないなぁ~。ダカラ、ダンスヤメロヨ

1日48時間ほしい~。






明日は、天気が悪くなるみたいですね。今日中に、食料品の買いだしに行かなくちゃ。

それでは、今日も一日がんばりましょうね。






☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    にほんブログ村

いつもありがとう。

イメージ 1


いわき市見せる課さん×レシピブログさんのコラボ企画の「いわき市のトマトのうま味を活かしたヘルシー&ビューティレシピ大募集♪」のモニターに当選しました。


イメージ 2


いわきサンシャイントマト12個いただいちゃいました。




こちらの美味しいトマトを使って、「トマトと大根おろしのゆず胡椒風味和風パスタ」を作りました。




材料(3人分)
いわきサンシャイントマト…1個

パスタ(フェデリーヌ)…100g
大根おろし…大根5㎝分

(a)めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ5
   しょうゆ…大さじ1
   サラダオイル…大さじ2
   酢…大さじ3
   ゆずこしょう…小さじ1

万能ねぎ…適宜


①トマトは、湯むきして、種を取って、2㎝角くらいに切る。万能ねぎは小口切りにする。

②(a)の材料を小さなボールに入れ混ぜておく。

③パスタは柔らかめにゆで、水にさらして、ざるにとって、水気をきっておく。

④器に③のパスタを入れ、大根おろし、トマトをのせ、万能ねぎものせ、②のつゆをかけて
 いただく。










イメージ 1


トマトを使った冷製パスタの中でこれが一番好きかも。

ゆず胡椒のかわりに、わさびでも美味しくいただけますよ。

お酒を飲んだ後の〆にピッタリのパスタです。









この美味しいトマトを使って、「ガスパチョのムース」を作りました。

コルドンで習ったものです。

イメージ 4


ガスパチョを作り、それを板ゼラチンで固めて、上には、アボカドのクリームをしぼり、

少し焼いたホタテをのせてます。

こちらもさっぱりです。

こういう沢山食べても罪悪感のないものっていいかも~。






今日は週末のご飯の材料を買いに、街へ降りていきます。

今日も一日がんばらなくちゃ。

それでは、すてきな週末を!!






☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    にほんブログ村

いつもありがとう。

イメージ 1


ハウス食品さん×スパイスブログさんの2012年度のスパイス大使に選んでいただきました。

年間を通して、毎月、数種類のスパイスをモニターしながら、使い方やレシピなどをお伝えしていく予定です。

よろしくお願いします。

イメージ 2







今回送られてきたのは、こちらです。

イメージ 3


ハウスGABANバジル
        オレガノ
ハウスしそ梅

です。





おまけに、スパイスクッキングの魚のハーブ焼き
               シーフードマリネ

イメージ 4



までいただいちゃいました。



今回紹介させていただきますレシピは「いろいろ野菜と牛肉のピザ風」です。




材料(4人分)
牛肉もも肉…500g
ブロッコリー…1/2株
じゃがいも…中2個
エリンギ…2本
なす…2本
ピーマン…1個
ピザ用チーズ…100g
ハウスGABANオレガノ…小さじ1
オリーブオイル…適宜
塩・こしょう…各適宜

(トマトソース)
ホールトマト…1缶(400g)
オリーブオイル…大さじ2
バター…大さじ2
にんにくのみじん切り…少々
塩・こしょう…各適宜


①トマトソースを作る。
 トマトソースの材料の中で、塩・こしょう以外のものをフライパンに入れ強火にかける。
 沸騰したら中火にして10分ほど煮込み、塩・こしょうで味を調える。

②牛肉は一切れ20gくらいに切り、塩・こしょうをふる。

③フライパンにオリーブオイルを熱した中に②を入れ、両面を手早く焼いて取り出しておく。

④ブロッコリーは一口大に切ってゆでる。じゃがいもは皮ごとゆでて、皮をむき、輪切りにする。
 エリンギは半分の長さに切ってから、縦4等分に切る。なすは輪切りにし、
 それぞれオリーブオイルを熱した中に入れ炒め、 塩・こしょうする。

⑤耐熱皿の上にオリーブオイルをぬり、③、④を形よく並べ、①のトマトソースをかけ、
 オレガノをふりかけ、ピザ用チーズをのせ、さらに輪切りに切ったピーマンをのせ、
 220℃のオーブンで約5分間、チーズがトロリとするまで焼く。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7




イメージ 1


お肉だけじゃなくて、お野菜もたくさん美味しくいただきました。





スパイスクッキングの魚のハーブ焼きを使って、「ホタテと海老のハーブソテー」も作りました。


イメージ 8


材料(4人分)
えび…200g
スパイスクッキング魚のハーブ焼き…1袋

ホタテ…200g
スパイスクッキング魚のハーブ焼き…1袋

オリーブオイル…適宜


ホタテを海老をそれぞれ、スパイスクッキング魚のハーブ焼きを絡めて、オリーブオイルで
ソテーするだけ。

これ、お料理?っていうくらい簡単です。

何か一品欲しい時にいいかも。









実は印鑑を落としたんですよ。2日前ぐらいに気がついたんですが…。

昨日、ダメ元で近くのスーパーに行って聞いてみたら、拾って警察署に届けたと言うんです。

「やった~~」とばかりに、すぐに地下鉄で一駅先の警察署に行きました。

警察署でわけを話して、印鑑を貰おうとしたのですが、

いろいろ調べていただいたんですが、警察署に届いてないって言うんです。

警察署から、スーパーに電話しました。

そしたら、「こちらにあります」だって…。

しょうがないので、またスーパーに戻りました。

落としたわたしが悪いのだから、文句も言えません。

ほとほと疲れてしまいました。

でも、印鑑あってよかった~。

あんまりにも疲れたので、本でも買おうと本屋さんに行きました。


ここからは、ミーハー記事なので、興味のない人はスルーしちゃってね。

本屋さんに貼ってある「プラチナデータ」のニノのポスター、めっちゃかっこいい。

嵐のナンバー1メガネ男子だと、ずっと思ってましたが、ほんとメガネが似合うわ。

デビュー当時から、櫻井翔くんが一番好きだけど、

間に少しだけ、ニノ時代がありました。

顔の輪郭と鼻が好きです。

それに圧倒的な演技力。

櫻井翔くんも絶賛する、頭の回転の速さ。

ニノは嵐の中で、櫻井翔くんについで、二番目に好きです。

と、どうでもいい話はこれくらいにして、早く家を片付けなくちゃ…。


それでは、今日も一日頑張りましょうね。






☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    にほんブログ村

いつもありがとう。

イメージ 1


おはようございます。

日曜日はもう節分ですね。

今年も、毎年作っている、かんぴょうや干しシイタケの入った古典的なものを作る予定でしたが、

お肉星人の主人が肉が入ったのが食いたいっていうので、主人の大好きな焼き鳥を入れた

恵方巻きを作りました。

本番に向けての予行練習です。



材料(3本分)
<すし飯>
米…3合
こんぶ(10㎝角)…1枚
酢…大さじ5
砂糖…大さじ3
塩…大さじ1

<出し巻き卵>
卵…4個
だし汁…大さじ2
砂糖…大さじ1
醤油…小さじ1/2
サラダ油…適宜

<鶏照り焼き>
鶏もも肉…1枚
みりん…大さじ1/2
砂糖…大さじ1/2
酒…大さじ1/2
水…大さじ2
しょうゆ…大さじ2
サラダ油…適宜

<鶏そぼろ>
鶏ひき肉…100g
だし…50cc
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ1/2
砂糖…大さじ1/2
日本酒…大さじ1/2
しょうがのしぼり汁…小さじ1/2

紅しょうが…適宜

きゅうり…1本

海苔…3枚


①すし飯を作ります。
 米は炊く30分~1時間前に洗い、ざるに上げます。
 炊飯器に米と水を入れ、切り目を入れたこんぶを加えて炊く。
 酢、砂糖、塩は鍋に入れて弱火にかけ、一度温めておく。
 半切りに炊き上がったごはんをあけ、合わせ酢を全体にかけ、まんべんなくご飯の固まりを
 ほぐすようにしながら、ねばり気をださないようにして混ぜる。

②だし巻き卵を焼きます。
 ボウルに卵を割りほぐし、だし汁、砂糖、醤油を入れて軽く混ぜ合わせる。
 玉子焼き器かフライパンを中火で熱し、サラダオイルをひき、卵液をごく薄く流す。
 半熟状になったら、手前に折る。
 玉子焼き器の向こう側に薄くサラダオイルをひき、卵を滑らせ、手前にも油をひく。
 卵液を再び入れ、半熟状になったら、同じように手前に巻く、これを卵液がなくなるまで
 繰り返す。

③鶏照り焼きを作ります。
 フライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉を皮から焼く。
 両面焼けたら、醤油以外の材料を加え、ふたをして、鶏もも肉に火をとおす。
 最後に醤油を加え、照りが出るまで煮る。
 1㎝の太さにスライスする。 

④鶏そぼろを作ります。
 小鍋に材料を入れ、よく混ぜる。
 泡立て器で混ぜながら、水分がなくなるまで炒る。

⑤きゅうりは1/4の太さに切る。

⑥まきすを置き、のり1枚をのせる。

⑦⑥の上に寿司飯を広げ、具をのせ、巻く。



イメージ 1


主人好みに作ったのですが、意外にも母のウケがよかったですね。

鶏そぼろが美味しいです。鶏そぼろはマストアイテムですね。

美味しかったですよ。

本番もがんばらなくちゃ。







おかげさまでいただいた塩ちゃんこ鍋のもとを使って、塩ちゃんこ鍋も作りました。

イメージ 2




イメージ 3


具は、鶏もも肉、鶏団子、油揚げなどです。

この日は鶏肉だらけになっちゃいました。

鶏肉がだぶっても、主人に文句言われません。

お肉がないと文句言われます。

こちらも美味しくいただきました。






今日は町まで降りて、食料品の買い出しに行ってきます。

毎日、夕ご飯作るだけで一日終わっちゃっているんだけど、いいんだろうか?

それでは今日も一日がんばりましょうね。






☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    にほんブログ村

↑このページのトップヘ