イメージ 1


おはようございます。

レシピブログカップ]の殿堂・プラチナ・ゴールドブロガーさんへの美味しいお取り寄せ品をプレゼント!】に応募させて頂きましたら、当選しちゃいました!!


イメージ 2



コルドンブルーで習った「仔羊骨付き肉のロティ、タジーヌソース」を元に、

かなり家庭用に簡単にアレンジして「仔羊のスパイス焼き」を作りました。





材料(4人分)
ラム肉(仔羊)背脂つきフレンチラック8リブ…約1kg
(A)シナモンパウダー…小さじ1
   クミンパウダー…小さじ1
   コリアンダーパウダー…小さじ1

玉ねぎ(1㎝角に切る)…50g
にんにく(つぶす)…2片
トマト(ざく切り)…1個

ブイヨンキューブ…1個

オリーブオイル…適宜
塩・こしょう…各適宜



①仔羊は脂のあまりにも脂が多いところは薄くそいで、脂身に切り目を入れる。
 塩・こしょうして、(A)を混ぜたものを塗っておく。
 骨の部分はアルミホイルで包んでおく。

イメージ 3



②そのままオーブンに入れられる鍋にオリーブオイルを熱し、①の仔羊を脂身から焼く。
 一面2分ぐらいずつ、全面焼く。焼いた仔羊はバットの上に網をおいたものの上にのせておく。

③②の鍋ににんにく、たまねぎを入れ、少しだけ炒め、その上に②の肉をのせ、200℃のオーブンで
 約20分焼く。
 途中5分おきにアロゼ(下におちた脂を肉にかける動作)すると、均一にきれいに焼けます。

イメージ 4



④焼けた肉にアルミをかぶせ、あたたかいところにおく。にんにく、たまねぎは網にとり、
 油をきる。鍋はペーパータオルで軽くふく。そこへ、にんにく、たまねぎを戻す。

⑤④にトマトを加え炒め、水400ccとブイヨンキューブを加え、煮る。
 味をみて、スパイスが足りないようだったら、足す。そこらへんは臨機応変に。

⑥⑤を別鍋に漉しながら移し、少し煮て、塩・こしょうで味を調えて、ソースの出来上がりです。

⑦肉を切り分け、お皿に盛り、ソースを添える。
 レモンの皮のコンフイ、トマトのコンフィ、さやえんどう、オリーブも一緒に盛りつけました。



イメージ 5


タジーヌミックスというスパイスを使うと、もっと本格的なお味に。

タジーヌミックスは自由が丘にあるレピス・エピスというスパイス専門店で買いました。



イメージ 1


生みたいに見えますが、中心の温度が58℃になっていたから大丈夫ですよ。

めっちゃ美味しかった。フフフ












イメージ 6


昨年も一昨年も、ボジョレーヌーボにのらなかったんだけど、今年はのってみた。

ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール2013 フィリップ・パカレ

ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール2013 ピエール・ルイ・フュイッセ








今日は、これから出かけます。

それでは、今日も一日がんばりましょうね。






☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    にほんブログ村