もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

2016年04月

イメージ 1


おはようございます。

先週、防災袋の点検をしました。

防災袋に必ず、入れているのが、こちらの「焼き鳥」の缶詰です。

イメージ 2


わが家は全員肉食系なので…。

もう15年以上前になるでしょうか?台湾赴任中に大きな地震に遭いまして、4つある発電所のうちの1つが倒壊しまして、数ヶ月間、1日8時間停電だったんです。

あの暑い国で1日8時間の停電だと、何が起きるかというと、スーパーから肉が消えます。そりゃそうですよね。冷蔵庫も8時間電気が止まっているんですからね。

もう、ずっと貧血状態でした。立ちくらみがする。

その経験があるので、必ず、「焼き鳥」の缶詰を常備するようになりました。

この缶詰、安いし(笑)。まわしものではありません(注)。


前置きが長くなりましたが、賞味期限のきそうな焼き鳥缶を使って、

「焼き鳥とメンマの炊き込みご飯」を作りました。

作り方はこちらです→


缶詰と瓶詰を使っているので、とっても簡単。包丁いらずです。

簡単なうえに、家族に評判がいいので、もう何回も作ってます。

炊飯器でも出来ますよ^^

ただ、いざという時のために、炊飯器以外でもご飯を炊く練習しておいたほうがいいと思います。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5





おつまみは、

イメージ 6


ピリ辛味のホタテをワンタンにのせたもの(エル・ア・ターブルに載っていたもの)

キャロットラペ(和食なのに、なぜか突然キャロットラペ、笑)

茅乃舎さんの梅七味味のポテサラ

ぬか漬けの茄子に生ハムを巻いたもの(なにかで見たもの)


イメージ 7


あとは、豚の角煮です。




イメージ 8


余談ですが…。

この子がうちにきてから、わが家のキャロット・ラペがおいしくなりました。

これでおろすと、にんじんがやわらかく感じられるし、ドレッシングがよく絡みます。

色がちょっと気に入らないんですが…。

写真だとわかりずらいのですが、下に受皿がついてて、安定します。

それに、このグリップが握りやすいので、非力(見かけによらず)な

わたしでもおろせるんです。

おすすめです(まわしものじゃありません、笑)。



すてきな週末を!!




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

モニター記事です。


今回、届いたのは、

イメージ 2


GABAN ナツメグ(パウダー)
      パプリカ(パウダー)
      セボリー(パウダー)
スパイスクッキング 怪味チキン

です。


その中のパプリカを使って「鶏とソーセージとオクラのスープ」を作りました。



材料(4~6人分)
鶏肉…1枚
ソーセージ…100g
オクラ…10本
赤ピーマン…1個
玉ねぎ…1個
セロリ…1本
にんにく…2かけ
トマトの缶詰…1缶
水…3カップ
チキンブイヨン…2個
レッドペパー(パウダー)…小さじ1/4
パプリカ(パウダー)…小さじ1
砂糖…小さじ1
塩・こしょう…各適宜
サラダオイル…適宜

作り方
①鶏肉は一口大に切る。ソーセージは1cm長さに切る。赤ピーマン、玉ねぎ、
 セロリは7㎜角に切る。オクラは小口切りにする。ニンニクはみじん切りにする。

②鍋にサラダオイルを熱し、にんにくを炒める。香りがでたら、鶏肉を炒め、
 色が変わったら、赤ピーマン、玉ねぎ、セロリも炒める。

③野菜がしんなりしたら、トマトの缶詰、水、チキンブイヨンを入れ煮る。

④③が煮える寸前にオクラ、ソーセージを入れる。

⑤最後にパプリカ、レッドペパー、砂糖、塩・こしょうを入れ味を調える。




イメージ 5


オクラのとろみがいい感じ。パプリカ、レッドペパーの香りもgood!

レッドペパーの量はお好みにあわせて調節してくださいね。

お肉もお野菜もたくさんいただけます。朝から栄養満点。








イメージ 4


関係ないけど、主人のおみやげの大福ものせておきます。

有名らしい。

お餅の部分が本当のお餅(伝わるかしら?)でおいしい。




一眼レフが調子が悪くなってから半年くらい経つんだけど、主人が忙しくて、新しい一眼レフを買いに行けない。

こう見えて、とっても人見知りなので、1人でヨ○○シカメラに行けない。

店員さんに話しかけられただけで、固まってしまう。

服もなるべくネットとかで買ってます。


今日も一日お料理して、それを写真に撮ってという、平凡な一日になりそうです。

平凡な一日に感謝です。


それでは今日も一日がんばりましょうね。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

↑このページのトップヘ