もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

2016年09月

イメージ 1


おはようございます。



今月のスパイス大使の活動のお題は、GABANオールスパイス・サフラン・マジョラムを使ったお料理です。

サフランを使って「さんまパエリア」を作りました。

材料(4人分)
さんま…2尾
米…2合
ベーコン(みじん切り)…2枚分
玉ねぎ(みじん切り)…1/2個分
にんにく(みじん切り)…1かけ分
トマト(1.5㎝の角切り)…1/2個分
赤パプリカ(1.5㎝の角切り)…1/4個分
黄パプリカ(1.5㎝の角切り)…1/4個分
あさり…100g
(A)サフラン…20本
   顆粒コンソメ…小さじ1と1/2
   水…350cc
白ワイン…50cc
トマトピューレ…大さじ3
オリーブオイル…適宜
塩・こしょう…各適宜
イタリアンパセリ…適宜
レモン…適宜


①(A)を合わせておく。

②あさりは砂出ししておく。

③さんまは両面に塩をふり、魚焼きグリルで焼き色がつくまで焼いておく。

④オーブンに入れられるパエリアパンまたはフライパンにオリーブオイル、
 にんにくを入れて火にかけ、香りがでたら、玉ねぎ、ベーコンを加えて炒める。
 さらに米を加えて、塩・こしょうして、お米が透き通るまで炒める。

⑤④に白ワインを加えて沸騰したら①、トマトピューレ、トマトを加え、
 混ぜながら煮る。

⑥⑤に③のさんま、②のあさり、パプリカを並べて10分煮る。

⑦⑥にアルミホイルをかぶせ、200℃に予熱しおいたオーブンで約20分焼く。

⑦イタリアンパセリとレモンを添えて出来上がり。




イメージ 1







別の日。鶏のから揚げが中心のワンプレート

イメージ 4


鶏のから揚げ 紫たまねぎのマリネ添え
ほたてと枝豆の豆板醤クリチ和え
ヤングコーンのパプリカソテー
スパゲッティサラダ
サラダ



北海道にまた激しい雨が降る予報がでてますね。被害がでないことをお祈りいたします。

楽しい週末を!

今日は、モニター記事なので真面目だよ(笑)。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

いつもありがとう。

イメージ 1


おはようございます。

毎日、蒸しますね。暑さというより、この湿気にやられてしまう。ついつい毎日ダラダラ。気合い入れなくちゃ。


イメージ 2


冷蔵庫に残っていた、生クリームとアンチョビを使って「きのことアンチョビのクリームペンネ」を作りました。

材料(1人分)
ペンネ…100g
生クリーム…大さじ3
アンチョビ…3枚
エリンギ…1本
しめじ…1パック
ベーコン…3枚
にんにく…1かけ
オリーブオイル…適宜
塩・こしょう…各適宜


①塩少々を入れた、たっぷりの湯でペンネをゆでる。

②ペンネをゆでている間に具&ソースを作ります。
 アンチョビは細かく切ります。にんにくはみじん切りに、 エリンギは半分に
 切ってから、斜め薄切りに、しめじは石づきをとってほぐしておく。
 ベーコンは1cm幅に切る。

③フライパンにオリーブオイルを熱して、ベーコン、きのこ類を炒めて取り出して
 おく。

④フライパンをきれいにしてから、オリーブオイルを熱し、にんにくをいためる。
 香りがでたら、アンチョビを入れ炒め、生クリームを入れ、③のベーコン、
 きのこ類を フライパンに戻します。

⑤④に①のゆで上がったスパゲッティをいれ、からめて塩・こしょうで味を調えて
 出来上がり。







イメージ 1


他には、
チキンバルサミコ
ハムとたまねぎのマリネ
アトリエ・ド・フロマージュのにんにくと小エビのピザ
アトリエ・ド・フロマージュのモッツァレラチーズピザ



チキンバルサミコの作り方は簡単。

①鶏肉2枚に塩・こしょうをする。
②フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れ、香りがでたら、
 鶏肉を皮を下にして入れる。
③②の焼き色がついたら、裏返して、ふたをして焼く。
④バルサミコ酢(大さじ3)を入れ、ふたをして、バルサミコ酢が煮詰まるまで煮る。

簡単なので、こればかり作ってます。


イメージ 3


ハムとたまねぎのマリネの作り方は、

材料
ハム(薄切り)…8枚
たまねぎ…1/2個
レモン…1/2個
オリーブオイル…大さじ2
すし酢…大さじ6
塩・こしょう…各適宜


①ハムは、4等分に切ります。たまねぎは薄切りにします。レモンは薄い
 いちょう切りにします。

②ボールにオリーブオイルとすし酢を入れ混ぜ、①を入れ、よく混ぜる。
 塩・こしょうで味を調える。


ハムとたまねぎとレモンって、家に常備しているので、何か一品っていう時に
いいんですよね。




先週のしやがれから、競歩翔くんがかわいすぎた。

イメージ 4


得意げ。


イメージ 5


カメラ目線もかわいい。


それだけなんですけどね。


それでは今日も一日がんばりましょうね。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia 

イメージ 2


おはようございます。

梅酒を使い切りたくて、わが家の定番「鶏の梅酒照り焼き」を作りました。

材料(2人分)
鶏もも肉…2枚(500g)
梅酒…50cc
水…50cc
醤油…大さじ3
サラダオイル…適宜

赤パプリカ…1/2個
黄パプリカ…1/2個
サラダオイル…適宜
塩・こしょう…適宜


①鶏もも肉は余計な脂肪を取り除き、切り目を数箇所入れておく。

②フライパンにサラダオイルを熱し、最初に皮を下にして鶏肉をいれ、両面焼き色が
 つくまで焼く。
 両面が焼けたら、余分な脂を捨て、梅酒、水を加えてふたをし、蒸し焼きにする。

③途中、ふたを取り、醤油を加え、中火にして、煮汁が少なくなるまで煮詰める。

④鶏肉を切って器に盛り、1cm角に切って、サラダオイルで炒めて、
 塩・こしょうしたパプリカを飾る。

イメージ 1


鶏に火が通っても、まだ煮汁が煮詰まってない場合は、一旦、鶏をとりだし、

煮汁を煮詰めてから、鶏を再び入れ、絡めてくださいね。

鶏に火が通りすぎちゃうと美味しくないですからね。





イメージ 2


残りもの他でワンプレート。

鶏の梅酒照り焼き
スパゲッティサラダ
明太子コロッケ
赤エビとオレンジのマリネ






和歌山の事件をみて、自分のお腹に自分で発砲するって、どんな気持ちなんだろう、

って思いながら寝たせいでしょうか、ロシアンルーレットをする夢をみた。

最後がわたしだったんだけど、誰も発砲しないの、いよいよわたしの番。

絶対に、わたしじゃん。

ちょっと待ってって言って、母親に遺書を書きだすの。

でも、いつもPCばかり使っているせいか、なかなか漢字がでてこない。

これ、わたしが死んだあとも、ずっと残るんだよね。恥ずかしいなぁ。

って、思っている夢だった。

すっかり疲れてしまった。

イメージ 3


これでもみて元気だそう。

来週のVSで披露。楽しみだなぁ。


今日は、でかけます。訪問が遅れちゃったらゴメンナサイ。


それでは、すてきな週末を!!



               
      
☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

いつもありがとう。

↑このページのトップヘ