もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

2016年11月

イメージ 1


おはようございます。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使

今月のスパイス大使の活動は、

GABANあらびきガーリック
     ブラックペパー<ホール>
     ローリエ<パウダー>

を使った肉料理です。

今回はローリエ<パウダー>を使って、大好きな「豚肉とリンゴのソテー」を作りました。


材料(4人分)
豚ロースとんかつ用…4枚
塩・こしょう…各適宜
GABANローリエ<パウダー>…小さじ1/2

りんご…1個
バターa…15g
グラニュー糖…大さじ2

白ワイン…大さじ3
コンソメ(少量の顆粒コンソメをお湯で溶いたもの)…大さじ2
バターb…20g

塩・こしょう…各適宜
サラダオイル…適宜


①豚肉は筋を切って、塩・こしょうとローリエをもみ込み。30分ほどおく。

②りんごは、12等分のくし型に切り、芯を切り落としておく。

③フライパンにバターaを溶かし、②のりんごをソテーする。グラニュー糖を
 加え、しんなりするまでソテーして、りんごをお皿に取りだしておく。

④別のフライパンにサラダオイルを熱し、①の豚肉を焼く。
 焼き色がついて、中にしっかり火が通ったら、お皿に取りだしておく。

⑤③のフライパンに白ワインを入れ、鍋に残っているものをこそげ落としたら、
 ④のフライパンに移す。白ワインが半分の量になるまで、煮詰めたら、
 コンソメを加え、さらにバターbを加え、よく混ぜて、塩・こしょうで
 味を調えたら、ソースの出来上がりです。

⑥お皿に豚肉をのせ、さらに上にりんごのソテーをのせ、⑤のソースをかけたら
 出来上がりです。



イメージ 1


ローリエって、煮こみにしか使えないって思ってましたけど、パウダーだと、ソテーにも使えて便利だわ。お肉の臭み消しになります。

甘いお料理って、あんまり好きじゃないんですが、これは好き。おいしくいただきました。



イメージ 4


主人のおみやげのおやつ。治一郎のバームクーヘンとラスク。

お気に入りの器にのせて。

おいしかったよ。



北海道旅行、山梨旅行、番組協力。この1ヶ月眠れない日々が続いた反動か、もういくらでも寝てられる。11時に寝て、朝起きたら、7時、8時なんて当たり前。昼寝までしている。

わたしって、昔から、肝心な時に眠れず、力が発揮されない人だったのよね。太い神経がほしい。この年になって今更治らないでしょうね。
すごく人生損している気がする。
お医者さんに行って、今までより強い睡眠薬をもらってこようって、今、思ってます。

それでは、今日も一日がんばりましょうね。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

先週の土曜日、わたしとてんこちゃんが先週火曜日に観覧した「嵐にしやがれ」が放送され、いろいろ、やっと話すことができるわ。

ゲストはGACKTさんで、トークの他に、嵐さんたちが、体を鍛えるところを見ることができました。

席は前から2番目で、座ってトークをしているのを見ているだけでも、近かったけど、一番近かったのがこの瞬間。↓

イメージ 2


絵と字がヘタクソで恥ずかしいのですが…(笑)。

アスレチックっぽいセットから、トークのセットに移る瞬間。すぐ横を翔くんが通りました。手を伸ばせば届きました。オーラがすごすぎて、そんな大それたこと、とっても出来ませんでしたけど。他の人もそんな感じでした。「おおっ!」って、逆にのけぞる感じ。

翔くんって、テレビでみたり、ちょっと遠目でみる分には、小柄で華奢でかわいくて女の子みたいって感じですが、近くでみると、思いのほか、身長が高く(わたしが小さいせいもありますが)、やっぱり男の子なんだわぁって、おばちゃん、年甲斐もなくドキドキしちゃいました。

美しきご尊顔と、魅惑のおヒップラインをしっかり堪能いたしました。しっかり目に焼きつけました。いい冥土の土産になりました(おばあちゃんか!)

他のメンバーに比べ、翔くんは、割と客席をじっくり見ます。
わたしも、てんこちゃんも、何度も目が合いました。
勘違いと思うでしょう?
でもね。でもね。収録前に係のお姉さんが、いろいろ説明してくれるんだけど、その時、「目が合ったっていうのが勘違いじゃない距離ですよ」って言ってくれたんだもん。
だから、誰がなんと言おうと勘違いじゃないもん(乙女か!)。

みんな細い。大野くんとニノは半パンを履いていたんだけど、出た足の細いこと、細いこと。特にニノなんて、スネ毛もあんまり生えてないから、小学生の足みたいでした。
土曜日にテレビでみた時は、それほど細くなかったから、テレビって、本当に太く映るんだね。コワイ。コワイ。

翔くんって、テレビでみる分には、おでこがとても広いって印象なんだけど、実際は狭い。というか、顔が異常に小さいから、広いって感じがまったくしない。

翔くんとニノの頭の回転の早さにもビックリ。誰がどんなことをしゃべっても、どんなことをしても、即座に気のきいたコメントを返せる。

あと、翔くんって、いろいろ気がつく人なんだかなぁって感じました。ゲストを誘導したり、鉄棒が揺れないように、すぐに抑えたり、道具をすぐに片づけたり。テレビではカットされている部分だから、あんまり気がつかなかったけど。

今まで、妖精だった嵐さんたちが、ほんのちょっと生々しく人間ぽく感じたかな。本当に美しいものを見せていただきました。感謝です。


収録中はトイレに行けないから、ずっと水分を我慢。喉がカラカラに。

有楽町で、目についたお店にブラリ。

イメージ 3


銀座「パラフレーズ」(イタリアン)



イメージ 4


とりあえず泡。イタリアのスパークリング。乾いた喉にしみる~~。


イメージ 5


半熟卵のバルサミコマリネ。


イメージ 6


4種のチーズのピザ。泡がすすむ。


イメージ 7


白も頼む。フランスのリースリング。

てんこちゃんと一緒の時は、ひとり1本ずつが当たり前になってる(笑)。


イメージ 8


蟹のトマトクリーム、フェットチーネ。濃厚なソースがフェットチーネに絡む。絡む。

炭水化物が好きなので、イタリアンだったら、やっぱりピザとパスタは必然よね。

満足。満足。




てんこちゃんとは、品川で別れたんだけど、偶然、主人と同じ電車だったわ。

山梨の帰りも偶然一緒。

いろいろ文句を言えばキリがないけど、ともあれ、毎日、遊んで暮らせるのも主人のおかげ。イタぶってばかりいないで、たまには優しくしてあげなくちゃっと思ったのでした。
人間、美しいものを見た後は、優しくなれるのでした。

イメージ 1


夢の時間は終わり。今年もあと一ヶ月。年賀状書いたり、大掃除したり、やらなくちゃいけないことはいっぱい。
今日も一日がんばらなくちゃ。

今日はこれから出かけます。みなさんのところへの訪問は、今日の夜か、明日の朝になっちゃうかも。ごめんなさい。
いつも、記事を読んでくれてありがとう。感謝してます。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

ずっと、ありがたいことに旅行が多かったので、ひさびさのレシピ記事です。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使

今月のスパイス大使の活動は、

GABANあらびきガーリック
     ブラックペパー<ホール>
     ローリエ<パウダー>

を使った肉料理です。

「豚肉と鶏肉とくるみとプルーンのミートローフ」を作りました。


材料(6×8×22㎝のパウンド型1台分)
豚ひき肉…250g
鶏ひき肉…250g
たまねぎのみじん切り…1/4個分
パン粉…12g
牛乳…大さじ2
うずらの卵…8個
プルーン(7㎜角に切る)…25g
くるみ…25g
GABANブラックペパー<ホール>…小さじ1
塩…小さじ1

(ソース)
焼いたあと型にたまった肉汁…大さじ2
赤ワイン…100cc
ケチャップ…大さじ2
ウスターソース…大さじ2
粒マスタード…小さじ1

①型にオーブンペーパーを敷いておく。

②うずらのたまごをゆで、皮をむいておく。

③くるみは150度のオーブンで15分ローストして、5㎜角に切っておく。

④パン粉を牛乳にひたしておく。

⑤底の平らな鍋で、ブラックペパーをつぶしておく。

イメージ 3


⑥ボールに、豚ひき肉、鶏ひき肉、たまねぎのみじん切り、プルーン、③、④、⑤、
 塩を入れ、よく混ぜる。

⑦①の型に、⑥の半量を詰め、②のうずらのたまをを中央に並べ、⑥の残りを詰め、
 表面を平らにする。

⑧⑦を160℃に予熱したオーブンに入れ、約40分焼く。竹串を刺してみて
 透明な肉汁が出たらOK。

⑨ソースを作ります。
 型にたまった肉汁を大さじ2を鍋に入れる(やけどしないように)。

⑩⑨に赤ワインを加え、半量になるまで煮詰める。

⑪⑩にケチャップ、ウスターソース、粒マスタードを加え、混ぜたらソースの
 出来上がり。

⑫⑧を切り、⑪のソースを添える。


イメージ 1


鍋の底でホールのブラックペパーをくだく作業、コルドンの実習の時、本当によくやりました。

ミートローフなどをつくる時、ホールだと、唐突すぎ、市販の粗引き黒こしょうじゃ
細かすぎるんですよね。

鍋の底でくだくと、ちょうといい感じになります。

プルーンの甘みにブラックペパーの辛みがいいアクセントになっていると思います。

豚肉だけじゃなくて、鶏肉も使うと、さっぱりしていて、いくらでもいただけます。

美味しかったです。




山梨ワイナリーツアーで購入したワインが届きました。

イメージ 5


ルミエールの甲州のスパークリング、シャトールミエール2009。
グレイスワイナリーのカベルネソーヴィニョン、カベルネフラン、シャルドネ。

飲むのが楽しみ♪


昨日も、今日も寒いですよね。みなさん風邪などひかないでね。

楽しい週末を!!



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

おはようございます。

白浜観光、白浜から勝浦への電車での移動、勝浦観光を終え、やっと2泊目のお宿へ。

勝浦温泉ホテル中の島

イメージ 1


イメージ 2


ホームページからお写真お借りしました。以下、お宿のお写真はほとんどホームページからお借りしました。

入り江に浮かんでいる変わったホテル。岸からの送迎は船なんですよ。

船に乗って、ホテルって、面白い。楽しかった。


イメージ 3


お部屋はこんな感じ。昔ながらの温泉旅館って感じ。

ただ、面白いのは、窓の下がすぐ波ってところです。

この温泉宿は、主人が子供の頃、お正月に毎年、家族で(総勢、10人近く。主人は兄弟が多いんです)来ていた旅館なんです。

主人にとっては、特別な思い入れがあるみたいで、わたしを連れてきたかったんだって。


イメージ 4


温泉はこんな感じ。夜も朝も入りましたが、海の上に浮かぶ温泉って感じで
風情があってよかったです。



食事は部屋食にしてもらいました。

イメージ 5


赤梅酒と三点盛りでお食事スタート。


イメージ 6


ビールも飲みました。


イメージ 7


ワインも飲みました。


イメージ 8


湯葉豆腐
熊野牛陶板焼き
天ぷら
お凌ぎ 季節の饅頭
お造り
からすかれい煮つけ
中の島名物 もずく粥
伊勢海老ネーズ焼き
いちぢくのババロア


イメージ 9


焼酎も飲んだよ。


そのあと爆睡^^




イメージ 10


翌朝の食事はバイキング。

いつも、朝食は洋食なんだけど、勝浦といえば、まぐろなので。まぐろのわさび和えを中心とした和食にしました。


イメージ 11


勝浦をぶらぶらして、帰宅の途へ。

イメージ 12


やっと、横浜のおうちへ帰れると思ったら…。甘かった。

続きはまた。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia 

和歌山旅行2日目。

イメージ 1


イメージ 2


角部屋だったので、いろんな風景が窓から見えました。


イメージ 3


朝食はバイキングです。

焼き立てのクロワッサンと作りたてのチーズオムレツが美味しかったです。


朝食を食べ終わったあとは、ホテルをチェックアウトして、白浜観光です。

三段壁

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


この景色をみてたら、「マドンナたちのララバイ」と船越英一郎が浮かんできました。



千畳敷

イメージ 7


イメージ 8




白良浜(しららはま)

イメージ 9


季節外れで人がいなくて、気持ちがよかったです。しばらく、浜辺に座って
海をみてました。
砂浜、本当に白いんですね。
暑くもなく寒くもなく、いい陽気でした。天気予報ではずっと雨の予報だったのに、
和歌山の旅行中、天気に恵まれました。
わたし、晴れ女なの^^


白浜から勝浦まで、電車で移動。

イメージ 10


お昼はさんま寿司とめはり寿司。今度はちゃんとキリン一番搾り和歌山仕立てを買ってきてくれました。


勝浦では、ホテルに行く前に駅で荷物を預け、観光。


イメージ 11


こんな階段を467段!!登ると、やっと、熊野那智大社が。

イメージ 12



さらに、登ると、那智山青岸渡寺が。

イメージ 13


豊臣秀吉が再建した国の重要文化財です。

ここもゆっくりみている時間もなく、さらに、足場の悪い山道を登ったり、降りたりして、やっと、那智の滝にたどりつきました。

イメージ 14


マイナスイオンたっぷり。近くにいるだけで気持ちがいいの。空気が全然違う。

でも、かなり疲れました。

白浜から勝浦へ移動。いろいろ観光して、やっと2泊目のお宿へ。

白浜で三か所観光して、電車で移動、勝浦でも三か所観光して(しかも登山つき)、

もうありえない。なんてきつい旅行なんだ。

温泉入ってゆっくりしよう。


続きはまた今度ね。



今日も出かけるんだけど、今週はかなり忙しい。家にいられる日がたったの2日。

週末も旅行だし。

早くも風邪ぎみなんだけど、体に気をつけて、なんとか乗り越えなくちゃ。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia 

↑このページのトップヘ