もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

2016年12月

イメージ 1


おはようございます。

「レシピブログ・カップ」ゴールドブロガーの特典で、ふるさと産直村さんから「昆布漬け二段仕込み!秋鮭山漬け特大切り身」をいただいちゃいました。
やった~~。

イメージ 2


こんな感じで冷凍で送られてきました。本当に特大な切り身だわ。

山漬けは、大量の塩をまぶしながら山のように積み上げ、その重みで魚の水分を抜いて熟成させる製法だそうです。こちらの秋鮭の山漬けは、塩水に日高昆布を一緒に漬け込んでいるそうです。生臭い余分な水分(ドリップ)をしっかり抜いて、代わりに程よい塩分と日高昆布のグルタミン酸を吸収させ、鮭の旨味を更に引き出すように作られたそうです。
そのうえ、化学調味料等は一切使用されていないそうです。

今回はアレンジレシピということで、わが家の定番「鮭と根菜のごはん」をこの美味しい鮭で作ってみました。

材料(4人分)
米…3合
鮭…2切れ(約280g)
にんじん…1本
ごぼう…1本
しいたけ…3枚
しょうが…1かけ
しょう油…大さじ3
みりん…大さじ2
酒…大さじ2
錦糸卵…適宜
紅しょうが…適宜
貝割れ…適宜


①米はあらって、かために炊く。

②ご飯を炊いている間に具を作ります。
 鮭は1切れを4等分くらいに切っておく。
 にんじん、しょうがは千切り、ごぼうはささがき、しいたけは細切りにする。

③鍋にしょう油、みりん、酒を入れて火にかけ、沸騰したら、②の野菜と鮭を入れ
 煮る。

④煮えたら、鮭の骨をとり、ほぐし、野菜と一緒に網にあげ、水気をきっておく。

⑤炊いたご飯に④を入れよく混ぜ、お皿にもり、錦糸卵、紅しょうが、貝割れを飾る。

イメージ 1


鮭自体の味がおいしいから、いつもの鮭ごはんより、ずっと美味しく出来ました。

年末年始の忙しい時期、こういう焼いただけで美味しい鮭が冷凍庫に入っていると安心ですね。

レシピブログさん、ありがとうございました。




イメージ 3


鮭と根菜のごはんで、むりやりワンプレート。

チキン南蛮

タコキムチきゅうり

もやしのナムル

ポテトサラダ

ミニトマトのサラダ


あさりのお味噌汁も作ったよ。頑張りました。




この鮭、そのまんま焼いただけでも、もちろん美味しいです。

イメージ 4


鮭、焦がしちゃいました><

鮭の他には、

豚キムチ

まぐろ納豆

にんじんとツナのたまごとじ

マカロニサラダ


美味しくいただきました。



今年は、この記事をもって、最後の記事にさせていただきます。

今年もありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

週末、予定があるので、前倒しでクリスマス記事です。

2016年、わが家のクリスマスディナー。

イメージ 2


テリーヌ。憧れの代官山フレンチレストラン「レザンファンギャテ」のテリーヌをお取り寄せしました。

①田舎風のテリーヌ
②テリーヌ・ピペラード(イカと赤ピーマンのバスク風)
③ジャンボン・ペルシェ(ハムとパセリのテリーヌ)
④魚介のリエット
⑤フォアグラといちじくのテリーヌ
⑥トウモロコシと枝豆のテリーヌ
⑦鶏肉と豚足のテリーヌ
⑧スモークサーモンと香草入りクリームチーズのテリーヌ
⑨ほろほろ鳥とフォアグラ、レンズ豆のテリーヌ

の9種類です。

HPはこれです→

まわしものじゃありません(笑)。

テリーヌって、1本作っても、どうしても途中で飽きちゃうのよ。

ちょっとずつのセットっていいかも。自分で9種類作るのは大変ですものね。

暮れの忙しい時は助かります。


イメージ 3


チーズ。チーズのお皿にチーズ。かわいい(自己満)。



メインはローストチキン。

イメージ 4


イメージ 5


ベタですけど…。美味しかったです。ひさびさに作ったような…。



イメージ 6


スパゲッティボロネーゼ



イメージ 7


シャンドン・ブリュット

モエ・エ・シャンドンがオーストラリアに設立した会社で造るスパークリングワイン。

モエは高いけど、これは2,000円前後。コスパ高し。

わが家はこれで十分^^



イメージ 1


簡単ですけど、満足のいくクリスマスになりました。




イメージ 8


これがやりたくて、図書館でこんな本を借りたんだけど…。

イメージ 9


なんでも、4週間で、こんな状態になるらしい。

1ヶ月以上経つけど、ほんのちょっと柔らかくなっただけ。

いつになったら、べた~ってなるんだろうか…。

ストレッチは体にもいいし、もう少しがんばってみます。


楽しい週末を!!



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia 

イメージ 1


おはようございます。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使

今月のスパイス大使の活動は、

GABANクローブ<ホール>
     ローズマリー
     グリーンペパー<ホール>

で「年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ」です。

「ローズマリー香るチキンのトマト煮」を紹介させていただきますね。


材料(4人分)
鶏骨付きもも肉…4本
にんにくのスライス…1かけ分
ベーコン(1㎝幅に切ったもの)…50g
玉ねぎ(薄切り)…1/2個
セロリ(薄切り)…1/2本分
マッシュルーム(薄切り)…8個分
GABANローズマリー…小さじ1
白ワイン…100cc
トマトの水煮缶…1缶(400g)
水…100cc
固形スープの素…1個
砂糖…大さじ1
オリーブオイル…適宜
塩・こしょう…適宜


①鶏骨付きもも肉に塩・こしょうをふり、約10分おく。

②鍋にオリーブオイルを熱し、鶏骨付きもも肉を焼き、取り出しておく。

③②の鍋にオリーブオイルを足し、にんにく、ベーコン、たまねぎ、セロリ、
 マッシュルーム、ローズマリーをしんなりするまで炒める。

④③に、白ワインを加え、半量になるまで煮詰める。

⑤④にトマトの水煮をつぶしながら加え、水、固形スープの素、砂糖も加え、
 ②の鶏骨付きもも肉を戻し入れ、沸騰させ、沸騰したら、ふたをして
 約30分、弱火で、鶏肉に火が通るまで煮こみ、塩・こしょうで味を調えて
 出来上がり。


イメージ 1









イメージ 4


主人がご飯がいらない日のぶっかけご飯。

りんごを豚肉で巻いたものを入れてカレーにしました。

毎日、りんごのお料理ばかり食べてます><




関東地方は明日から天気がくずれるみたいですね。

今日のうちに手洗いするものを洗っておかなくちゃ。

こつこつ大掃除もやってます。でも、今年中に終わらなそう><

出来るだけ頑張ります。


いつも来てくれてありがとう。感謝してます。





☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使

今月のスパイス大使の活動は、

GABANクローブ<ホール>
     ローズマリー
     グリーンペパー<ホール>

で「年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ」です。

今日は「塩麹漬けサーモンのリエット」を紹介させていただきますね。


材料(4~6人分)
生鮭…150g
塩麹…15g
スモークサーモン…70g
無塩バター…75g
GABANグリーンペパー<ホール>…小さじ1と1/2
塩…適宜


①生鮭に塩麹をまぶし、冷蔵庫で5時間以上おく。

②底の平らな鍋で、グリーンペパーをつぶしておく。

イメージ 3


③鍋にお湯を沸かし、①を入れ煮、火が通ったら、そのまま冷ます。
 水気をきり、ほぐしておく。

④フライパンにバター(分量外)を熱し、スモークサーモンをさっと炒めて、
 ほぐしておく。

⑤ボールにバターを入れ、クリーム状になるまで混ぜ、②、③、④を入れて混ぜ、
 塩で味を調える。



イメージ 1






イメージ 5


別の日だけど、豚肉とりんごのバルサミコソテーを作りました。

家にりんごがあふれかえっているので、せっせとお料理にりんごを使ってます。



イメージ 6


近所のスーパーで珍しく、ほっき貝をみつけました。

お刺身にしたり、焼いたり。おいしい。

わたしも、翔くんも、シゲ(NEWS、加藤くん)も、シュレックさんも貝が好き(笑)。




新しいブルーレイに換えたら、今まで録りためたDVDがみられなくなりました。

いつも思うのですが、DVDに録っておいても、みかえすってこと、まずないんですよね。

そんな時間ないです。

もう録るのやめちゃおうかなぁって思います。無駄ですものね。

昨日は、録りためたDVDの整理と、お金の整理(まだ終わってない)だけで、

一日が終わっちゃいました。

大掃除、やっと1m四方ぐらい終わりました(笑)。


いつも来てくれてありがとう。感謝してます。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使

今月のスパイス大使の活動は、

GABANクローブ<ホール>
     ローズマリー
     グリーンペパー<ホール>

で「年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ」です。

「鶏骨付きもも肉とソーセージのポトフ」を紹介させていただきますね。


材料(4人分)
鶏骨付きもも肉…4本(750g)
(A)GABANクローブ<ホール>…5本
   GABANブラックペパー<ホール>…8粒
   GABANローリエ<ホール>…2枚
ソーセージ(大)…4本
キャベツ…1/4個
たまねぎ…1個
にんじん…2本
セロリ…1本
じゃがいも…2個
かぶ…2個
塩・こしょう…各適宜


①鶏骨付きもも肉に重量の1%の塩をまぶし、一晩おく。

②(A)のスパイスをガーゼでつつみ、たこ糸で結んでおく。

イメージ 3


イメージ 4


③ソーセージは1/2長さに切っておく。たまねぎ、にんじん、じゃがいも、かぶを
 食べやすい大きさに切る。
 キャベツはくし形に切り、たこ糸で縛っておく。

イメージ 5


④①の鶏骨つきもも肉を水で洗って塩を落とし、大きな鍋に入れる。
 水をたっぷり入れ、火にかける。沸騰したら、②のスパイス類を入れ、
 弱火で煮る。

⑤④が1時間たったら、スープの一部を小鍋に移し、キャベツだけ別に煮る。
 残りのスープに、たまねぎ→にんじん→セロリ→じゃがいも→かぶ、ソーセージ
 の順に加え、煮る。

⑥野菜が柔らかくなったら、塩・こしょうで味を調えて出来上がり。


イメージ 1


写真で見てもわかるとおり、スパイスの量、少ないですよね。

それでも、しっかりスパイスの香りが香ってました。

しみじみ美味しいポトフが出来ました。

キャベツはグジャグジャになるのが嫌で、別の鍋で別に煮ましたが、
一緒に煮ても、もちろん構いません。

スパイスをガーゼで包んで、たこ糸で縛ったのは、後で取り出しやすくするためです。




イメージ 7


このカマンベール、近所のデパ地下で買ったんだけど、濃厚でおいしかった。

熟成がすすみすぎて、表面が茶色くなってますけど、問題なしでした。

このチーズの形の器、かわいくないですか?

形もそうなんだけど、表面のざらざらした感触が好きで好きで、

いつもスリスリしてます。




イメージ 8


今年もがんばってシュトーレンを焼きました。

今年は器に合わせて大きく焼いたんだけど、バランス悪すぎ。

来年はもう少し、いいお写真が撮れるようにがんばろう。

この器もクリスマスっぽくて大好き。




急に寒くなりましたよね。一年ぶりぐらいに、雪山を歩いている夢をみました。

風邪ひかないでくださいね。

楽しい週末を!!

いつも来てくれてありがとう。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

↑このページのトップヘ