もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

2018年08月

イメージ 1


おはようございます。

ご縁があって、ピエトロさんの「おうちパスタ ペペロンチーノ」と「ピエトロドレッシング レモンとたまねぎ」を提供していただきました。

イメージ 2


「おうちパスタ ペペロンチーノ」を使って「牛肉としめじのペペロンチャーハン」を作りました。


イメージ 1


牛肉としめじとごはんを炒めて、「おうちパスタ ペペロンチーノ」で味付け。

「おうちパスタ ペペロンチーノ」これ便利だわ。

これさえあれば、おうちにある材料で簡単においしいパスタが作れちゃう。

にんにく、赤唐辛子はもちろん、旨味調味料も入っているので、調味料はこれひとつでOK。

お肉とお野菜の炒め物にも使えます^^





ピエトロドレッシング レモンとたまねぎでは「揚げ鶏と揚げ茄子のレモンとたまねぎのドレッシング和え」を作りました。

イメージ 3


しょうゆと酒で下味をつけた鶏と茄子を揚げ、レモンとたまねぎのドレッシングで和えただけ。

さっぱりいただきました。

レモンとたまねぎのドレッシング、ほどよい酸味とたまねぎの旨味がいい感じ。

ピエトロのドレッシングっておいしいから昔から好きなのよね。




別の日。「ボルシチ」を作りました。

なんとかの素じゃなくて、牛すね肉を煮込むところから作りました。

イメージ 4


見た目よりやさしい味です。

暑いからって、冷たいものばかり食べるのは体によくないからね。

お野菜もたくさんいただけてヘルシーでした。



今日あたりから天気が崩れそうですね。

天気が悪くなると、写真の写りが悪くなるから嫌なのよね。

どうにか月曜日ぐらいまで、ちょっとでもお日様でてくれるといいんですけどねぇ。

それだけなんですけどね。


わたしのブログを読んでくれてありがとう。感謝してます。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

レシピブログさんの「レシピブログアワード2017レシピ&フォトコンテスト」にモニター参加させていただいてます。


ミツカン 味ぽんをいただきました。

イメージ 2


大抵のご家庭に常備されているもののひとつなんじゃないでしょうか?

定番中の定番ですよね。ぽん酢と言えば、みなさん、ミツカン 味ぽんをまず思い浮かべるんじゃないでしょうか。

ポン酢を使ったお料理はいろいろありますが、特におすすめなのが

味ぽん:水=1対1で作れちゃう「さっぱり鶏チャーシュー」です。

イメージ 3


さっぱり鶏チャーシューをアレンジして、「さっぱり鶏チャーシュー冷製パスタ」を作りました。


材料(2人分)
フェデリーニかカッペリーニ(スパゲッティーニより細めのパスタ)…160g

鶏むね肉…1枚(300g)
(A)味ぽん…1/2カップ
   水…1/2カップ
   しょうが…1片
   にんにく…1片
   赤とうがらし…1本(お好みで)

きゅうり…10㎝
トマト…1/2個

(A)ねりごま…大さじ4
   めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ4
   しょうゆ…大さじ2
   砂糖…大さじ1
   酢…大さじ2
   ごま油…小さじ1
   ラー油…小さじ1
   すりおろししょうが…大さじ1


①さっぱり鶏チャーシューを作ります。
 しょうがは薄切り、にんにくは軽くつぶします。赤とうがらしは半分に
 折り、種を除きます。

②鶏肉は皮つきのまま使用し、余分な水けをペーパータオルでふき取ります。
 両面にまんべんなくフォークを刺します。

③フライパンに(A)、しょうが、にんにく、赤とうがらしを入れて煮立てます。
 煮立ったら、鶏肉の皮目を上にして入れ、ふたをして中火で片面7分ずつ、
 計14分間蒸し煮にします(煮汁がブクブクと泡立つことで煮詰まり、照りが
 出ます)。

④火を消し、ふたをしたまま、10分ほど皮目をしたにしておいておきます。

⑤鶏肉を取り出し、そぎ切りにしておく。

⑥たっぷりの湯でパスタをゆでる。ゆであがったら、湯をきり、冷水にとり冷やし
 ざるにあげて水気をきっておく。

⑦きゅうりは斜め切りにする。
 トマトは薄切りにする。

⑧(A)の材料を合わせておく。

⑨お皿に、トマト、きゅうり、パスタを盛り、カットした鶏肉をのせ、⑧のタレをかけ
 出来上がり。

イメージ 1


さっぱり鶏チャーシューはミツカンさんのレシピです。

このタレの分量で鶏むね肉400gまでいけました(実験済み)。

鶏もも肉でも作りましたが、おいしかった。わが家は鶏もも肉のほうが好みです。

おいしくいただきました。







朝ごはん。

イメージ 5


ハムとチーズのパニーニ

にんじんのマリネ

紫キャベツのマリネ

いちぢく

スクランブルエッグ

ソーセージ



8月ももうすぐ終わり。秋から冬にかけて忙しくなりそう。

9月中に考えなくちゃいけないレシピ、あげなくちゃいけない写真が

今、数えたら、今の時点で12もたまっている。

あせる~~。

でも、やることがあるって幸せなことですね。

ひとつずつ頑張ろう。


わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。


☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

また、暑さがぶり返してきたような…。

横浜は涼しかったなぁ。横浜に帰りたくなってます(笑)。



夏になるとトマトの冷製パスタばかり食べているような。
トマトだけじゃ、栄養が十分に摂れないので、温泉卵も足してみました。

「トマたま冷製パスタ」を作りました。

イメージ 2


材料(1人分)
フェデリーニ…80g
トマト…(小)1個
温泉卵(市販品)…1個
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ4
サラダオイル…大さじ2
酢…大さじ3
刻みのり…適宜


①たっぷりの湯でフェデリーニを表示より1分長くゆでる。
 ゆで上がったら冷水にとって、ざるにあげ水気をきっておく。

②トマトはヘタと取って1㎝角に切る。

③小さなボールに、めんつゆ、サラダオイル、酢入れ混ぜる。

④器にパスタをのせ、トマトをのせ、温泉卵をのせ、最後に刻みのりをのせ、
 ③を添えて出来上がり。


本当はしそをのせようって思ったんだけど、買い忘れたので刻みのりをのせました。

どちらでもお好みで。





イメージ 3


ホットプレートで「ミートボールのチーズトマト煮込み」を作りました。


材料(3~4人分)
(ミートボール)
豚挽き肉…500g
玉ねぎのみじん切り…100g
にんじんのみじん切り…40g
パセリのみじん切り…10g
卵…1個
パン粉…30g
薄力粉…適宜
オリーブオイル…適宜

(トマトソース)
ホールトマト(缶詰)…550g
にんにく(みじん切り)…1片分
たまねぎのみじん切り…100g
赤ワイン…大さじ2
はちみつ…15g
ローリエ…1枚
オリーブオイル…適宜
塩・こしょう…各適宜

とけるチーズ…150g


①(ミートボールを作ります)
 ボールに薄力粉、オリーブオイル以外の材料を入れ、粘りが出るまで練り、
 ゴルフボールぐらいの大きさに丸め、薄力粉をまぶす。
 ホットプレートを高温で熱し、オリーブオイルを全体に広げ、丸めた
 ミートボールを並べ、表面を焼き固め、取りだしておく。
 (後で煮込むので、中まで火が通ってなくて大丈夫です)

② ホットプレートを低温にして、オリーブオイル、ニンニクを入れ、
 香りがでるまで炒め、香りがでたら、玉ねぎを加えて軽く炒める。

③②に赤ワインを加え、少し煮詰め、ホールトマトを刻んだもの、ローリエ、
 はちみつも加え、約10分煮込み、塩・こしょうで味を調える。

④③に、①のミートボールを入れ、フタをし、約10分煮込む。

⑤④にチーズをのせ、フタをして、チーズが溶けるまで加熱して出来上がり。


ホットプレートだと、これだけの量のミートボールがいっぺんに焼けちゃうのが
いいね。フライパンだと、2回に分けて焼かなくちゃいけないものね。
あと、煮込むのも広げて煮込めるで、崩れにくいのもいいわ。

チーズ絡めて食べるとたまらないおいしさ。




イメージ 4


ミモザサラダ。春のイメージのミモザサラダ。

わが家では一年中食べてます。たまごを振りかけると主人が生野菜を食べてくれるのよね。



久しぶりにワインの飲み比べをしました。同じ品種です。

全部ゲヴュルツトラミネールです。

イメージ 5


右の2本は、チリのコノスルのゲヴュルツトラミネールです。

値段は1,000円ぐらい。かなりコスパが高い。

一番左はアルザスのアーサー・メッツのゲヴュルツトラミネール。

1,700円ぐらい。アルザスのゲヴュルツトラミネールがこの値段で飲めるなんて。

これもコスパ高いわ。

左から2番目がドメーヌ・シップ・マックのゲヴュルツトラミネール。

これが一番高くて4,000円ぐらい。

さすがに美味しいわ。

全部辛口ってことになっているけど、アルザスの2本は、かなり甘く感じました。

最近、甘口もありかなって思い始めています。

くせのあるチーズに合わせたら美味しそう。


イメージ 1




わたしのブログを読んでくれてありがとう。感謝してます。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

レシピブログさんの「レシピブログアワード2017レシピ&フォトコンテスト」にモニター参加させていただいてます。


キリクリームチーズ ポーションタイプをいただきました。

このキリクリームチーズ ポーションタイプを使って「クリチと梅と塩昆布のおにぎり」を作りました。

イメージ 2


材料(おにぎり6個分)
ごはん…400g(1合半弱)
キリ クリームチーズ…50g
梅…2個
塩こんぶ…10g
かつお節…5g
しらす…10g


①キリ クリームチーズは1㎝角くらいの大きさに切る。
 梅は種をとって包丁でたたく。

③ボウルにごはん、①、塩こんぶ、かつお節を入れ混ぜ、三角に握って出来上がり。

イメージ 3


お好みで青じそ、海苔で巻いてもOK。

冷蔵庫にいつもあるものとクリチでおいしいおにぎりが出来ました。

キリ クリームチーズ、クリィーミィーでとってもおいしいクリームチーズです。

ポーションタイプっていうのも使いやすくていいですね。





イメージ 5


あさりのお味噌汁。

あさりが大好きすぎてあさり多し。お味噌汁っていうより、あさりの味噌煮込みみたいになってます^^




イメージ 6


揚げ鶏と揚げ茄子のレモンたまねぎドレッシング和え。

最近、こればかり作っている。



イメージ 1





わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。

楽しい週末を!!




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使2018

今月のスパイス大使の活動は、

ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>
GABANガラムマサラ<パウダー>
     花椒<パウダー>

で「スパイスでお料理上手 暑い毎日にうれしい!食欲そそる、夏レシピ」です。

花椒を使って「豚肉となすとししとうの花椒みそ炒め」を作りました。


材料(4人分)
豚肩ロースしょうが焼き用…300g
なす…4個
ししとう…12本
(A)味噌…大さじ3
   砂糖…小さじ1
   しょう油…大さじ1/2
   みりん…大さじ2
   酒…大さじ2
GABAN花椒<パウダー>…小さじ1
サラダ油…適宜


①豚肉、なすは食べやすい大きさに切る。ししとうは切れ込みを入れる。

②(A)の材料を合わせておく。

③中華鍋に油を熱し、ししとうを炒めて取り出しておく。

④油を足し、豚肉を炒め、続いてなすを加えて炒め、なすがしんなりしたら、
 ②、③を加え、最後に花椒を加え、混ぜ合わせる。


イメージ 1


花椒、和食にも合うよ。

豚肉は豚肩ロースしょうが焼き用じゃなくてもなんでもいいですよ。

年齢的に脂が多くないほうがいいのと、ちょっと薄切り肉より厚めのほうが

いいかと思い、豚肩ロースしょうが焼き用にしました。

そこらへんは臨機応変に。

おいしくいただきました。






お盆前、お買い物の帰り、疲れたので近所の焼肉屋へ

大拙(京都、長岡天神)

イメージ 4



まずはビールで乾杯。

イメージ 5




ナムル

イメージ 6




塩タン

イメージ 7




カルビ

イメージ 8




ミノ

イメージ 9




白菜キムチ

イメージ 10




上赤身

イメージ 11




生絞りグレープフルーツハイ

イメージ 12




カボスハイ

イメージ 13




〆はテールクッパ

イメージ 14



肉はほとんど主人が食べたような…。

わたしは、ナムルとテールクッパを少々。

これじゃスタミナつかないよ~。

主人より長生きできるような気がしない。


それだけなんですけどね。



わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

↑このページのトップヘ