もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

2018年09月

イメージ 1


おはようございます。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使2018

今月のスパイス大使の活動は、

ハウスおろし生わさび<お徳用>
ハウスねりからし<お徳用>
ハウスおろし生しょうが<お徳用>
ハウスおろし生にんにく<お徳用>

で「スパイスでお料理上手 薬味だけじゃもったいない!ねりスパイスが決め手のレシピ」です。

ハウスねりからしを使って「蒸し鶏のからし味噌だれがけ」を作りました。


材料(3~4人分)
鶏もも肉…2枚
長ねぎ(青い部分)…1本分
しょうがの薄切り…3~4枚
酒…大さじ1

(A)酒…大さじ1
   水…大さじ1
   しょうゆ…大さじ1
   砂糖…小さじ2

(B)ハウスねりからし…10g
   白みそ…25g

きゅうり…1/2本
リーフレタス…2枚

①まずは、蒸し鶏を作ります。
 鶏肉はフォークなどで数か所穴をあけ、耐熱皿に入れて、長ねぎ、
 しょうがをのせ、酒をふりかける。
 蒸気の立った蒸し器で10分ほど蒸す。長ねぎとしょうがを除き、
 冷ましておく。
 (めんどくさかったら、レンチンでもいいです。下記に電子レンジの場合の時間の
  目安、書いておきます)

②きゅうりは薄切りにする。リーフレタスは手でちぎる。

③鍋に(A)を入れて火にかけ、一煮立ちさせて冷ます。
 (B)を加えてのばす。

④①の蒸し鶏を切り、器に盛り、きゅうりとリーフレタスを添え、
 ③のたれをかける。


(蒸し鶏、電子レンジの場合)

大き目の鶏もも肉1枚(300g)の場合。スチームケースでも、耐熱皿にラップでも
いいけど、600Wの電子レンジで3分、ひっくり返して2分が目安です。




イメージ 1


しっかり辛い。ビールがすすむ~~。




イメージ 4


防災用品としてストーブを買いました。カセットガスで温まるストーブです。

デカ暖っていうハイパワーなやつ。

カセットガス1本、2時間半でなくなっちゃうんだって。

お金かかりそう。

でも、寒いのは苦手だからしょうがない。



今日は、朝早くから出かけます。

みなさまのところへ行くのが、遅くなっちゃったら、ごめんなさい。

わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使2018

今月のスパイス大使の活動は、

ハウスおろし生わさび<お徳用>
ハウスねりからし<お徳用>
ハウスおろし生しょうが<お徳用>
ハウスおろし生にんにく<お徳用>

で「スパイスでお料理上手 薬味だけじゃもったいない!ねりスパイスが決め手のレシピ」です。

おろし生わさびを使って「鶏のわさび唐揚げ」を作りました。


材料(4人分)
鶏もも肉…2枚(600g)
(A)ハウスおろし生わさび…大さじ3
   酒…大さじ2
薄力粉…大さじ6
片栗粉…大さじ6
揚げ油…適宜


①鶏肉は一口大に切ってボウルに入れ、(A)をもみ込んで30分おく。

②薄力粉と片栗粉を混ぜ合わせ、①にたっぷりまぶす。

③180℃に熱した揚げ油で揚げ、いったん取り出す。
 5分後ぐらいに、もう一度揚げる。




イメージ 1


おろし生わさびにすでに塩分が含まれているので、塩はあえて加えてません。

塩気が足りないと思う方は塩をつけながら召し上がってください。

わさびがたくさん入ってますが、全然辛くありません。

風味だけです。大人なから揚げです。






マールブランシェの京サブレ秋限定です。

イメージ 4


カボチャ×ホワイトチョコレートと栗×ミルクチョコレートが入っているから秋限定なのね。


イメージ 5


わかりずらいけど、京の字になっているんだよ。




今日は朝早くから出かけます。みなさんのところへ行くのが、今日の夜か明日とかになっちゃうかも。

ごめんなさい。

わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。

楽しい週末を!!



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

アンバサダーをさせていただいている、ピカールさん
9月プロモーション企画は「CIAO ITALIA(チャオ イタリア)」です。

ピカールさんは、フランスの冷凍食品の会社なんですが、イタリアンな冷凍食品も充実しているんです。




イメージ 2


トマトソースはキューブタイプで少量でも使いやすいのがいいですよね。


トマトソースを使って、「豚のソテー ピッツァ職人風」を作りました。

イメージ 3


まず、プッタネスカソースを作っておきます。

プッタネスカソースの作り方は、フライパンにオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子を温め、黒オリーブを加え、トマトソースを加え、煮詰め、塩で味付けしたものです。

豚肉に塩・こしょうして、焼いて、お皿に取りだしておきます。

フライパンにプッタネスカソースを入れ、モッツァレラチーズを大きくちぎってのせ、ふたをして弱火でチーズが溶けるまで温める。チーズがとけたら、豚肉のソテーにかける。


冷凍のトマトソースがあれば、簡単にできちゃうお料理です。

チーズとろりんちょで美味しかったです。




ゴルゴンゾーラチーズのニョッキ

イメージ 4


ゴルゴンゾーラとマスカルポーネを生地に練り込んだジャガイモのニョッキです。

バターで炒めるだけで、本格的なニョッキが出来ちゃいます。

ゴルゴンゾーラがきつくないので、苦手な人でもいけちゃうかも。




カラフル野菜のフリット

イメージ 5


6種類の野菜(ズッキーニ、にんじん、ナス、玉ネギ、緑パプリカ、赤パプリカ)をお楽しみいただけるカラフルなフリットです。

オーブンで焼いただけで、カリッとしたフリットがいただけちゃいます。

そのままおつまみにしてもいいし、お肉のつけあわせにもいいですね。




イメージ 1


おいしくいただきました。あっという間に出来ちゃいましたよ^^




今日あたりから関西方面は雨です。

もうここのところ雨ばかり。晴れた日が1週間ぐらい続いてほしいなぁ。


わたしのブログを読んでくれてありがとう。感謝してます。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使2018

今月のスパイス大使の活動は、

ハウスおろし生わさび<お徳用>
ハウスねりからし<お徳用>
ハウスおろし生しょうが<お徳用>
ハウスおろし生にんにく<お徳用>

で「スパイスでお料理上手 薬味だけじゃもったいない!ねりスパイスが決め手のレシピ」です。

おろし生しょうがを使って鶏団子を作り、おろし生にんにくを入れた味噌ベースの鍋に入れました。


材料(2人分)
(A)鶏ひき肉…200g
   長ねぎ(みじん切り)…大さじ1
   ハウスおろし生しょうが…小さじ1
   味噌…小さじ1/2
   酒…小さじ1/2
   片栗粉…小さじ1/2

白菜の葉…大2枚
水菜…20g
にんじん…1/2本
長ねぎ…1本
しめじ…1/2パック
えのき…1/2パック

(B)鶏ガラスープの素…大さじ2
   水…700cc
   味噌…30g
   みりん…60cc
   ハウスおろし生にんにく…大さじ1


①(鶏団子を作ります)
 ボウルに(A)の材料を全部入れ、よく混ぜる。
 ピンポン玉ぐらいの大きさに丸める。

②白菜、水菜は食べやすい大きさに切る。
 長ねぎは斜め切りにする。
 にんじんは皮をむいたあと、ピーラーで薄切りにする。
 しめじ、えのきは、石づきをとり、ほぐしておく。

③土鍋に(B)の材料を全部入れ沸騰させる。

④③に①と②を入れ、煮ながらいただく。




イメージ 1


涼しくなってくると鍋が恋しくなります。

しょうがの風味もにんにくの風味もよく美味しかったです。




イメージ 4


餃子も食べたよ。もう少し焼き色つけたほうがよかったね。






この間まで、セミが鳴いてたと思ったら、もう田畑にトンボが飛んでいます。

もう秋ですね~。

秋になると、栗のスイーツが食べたくなる。一年中食べている気もしますが…。

イメージ 5


栗関係のケーキって、やっぱり美味しいわぁ。




イメージ 6


洋ナシのケーキも食べたよ。あ~、美味しい。



食べるしか楽しみがない。そんなことでいいんだろうか?

いいんです(川平慈英さん風に)。


わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

↑このページのトップヘ