もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

2019年01月

イメージ 1


おはようございます。

圧力鍋でミネストローネスープパスタを作りました。

材料(2人分)
スパゲッティ…150g
にんにく…1かけ
玉ねぎ…1個
にんじん…1/2本
ズッキーニ…1本
セロリ…1/2本
パプリカ…1/2個
ベーコン…4枚
ブイヨン…1個
トマト(缶詰め)…150g
オリーブオイル…適宜
塩・こしょう…各適宜


①にんにくはみじん切りに、その他の材料は1cm角に切る。

②を熱し、オリーブオイルを加え熱して、にんにくを炒め、香りが出たら、
 トマト以外の野菜とベーコンを入れて炒める。

③②の野菜がしんなりしたら、水4カップ、ブイヨン、トマト、スパゲッティを入れて
 蓋をして、圧がかかったら、火をとめます。
 火を止め、1分そのままにしておき、急冷します。
 急冷は、水をかけて冷やせばいいんです。
 蓋をあけ、パスタの硬さをみて、硬いようだったら、好みの硬さになるまで煮て
 塩・こしょうで味を調えます。

イメージ 2





コブサラダも作りました。

イメージ 3



イメージ 1


お野菜いっぱのお夕食、おいしくいただきました。





嵐の活動休止会見、まだ引きずってますが、数日経って、やっと心が落ち着いてきました。

やっぱりzeroで「復活、あります」って翔くんが言ってくれたのがうれしかったかなぁ。

最初、「大野くんのバカ」って思ってましたが、今は大野くんの気持ちがよくわかります。

翔くんのように、仕事もプライベートも予定をギッチリ入れて、それが心地よいと思う人間もいれば、大野くんのように、ボーッとなにも考えずにいるのが心地よく感じる人間もいる。

わたし自身、ボーッとなにもしないで、ずっといられるし、逆にボーッとする
時間がないと、とってもストレスを感じるし、今は、大野くん、ゆっくり
休んでねって思います。

それと、数日経って、やっと泣けるようになりました。

最初は衝撃すぎて、涙さえ出てこなかった。

どんな涙かというと、昔の映像をWSでみて

「なつかしいなぁ」っていう涙。

あとは、やっぱり嵐の活動休止中、歌って踊る嵐がテレビで観られないという
寂しさ、コンサートに行けないという寂しさ。

「嵐、解散しても(解散じゃないし、笑)、翔くんは活躍できますよ」と
慰めのメッセージくださった方もいましたが、
やっぱりわたしは、なんと言っても、歌って踊る嵐が好き、歌って踊っている
翔くんが好き。

司会の仕事もキャスターの仕事もバラエティの仕事も全部しなくていい、ただ歌って踊っていてほしいって思ってます。

だから、活動休止中、歌って踊る嵐、歌って踊る翔くんがみられない、
コンサートにも行けないって思うと、やっぱり今でも涙がでてきます。

元気ださなくちゃ。

そして、わたしたちファン全員で嵐5人を幸せにしてやるぜ!


わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     
レシピブログ   

イメージ 1


おはようございます。

しらたきのヤムウンセンとタイ料理の日。


イメージ 2


材料(2人分)
白滝…200g
豚ひき肉…130g
エビ…20尾
干しエビ…8g
赤たまねぎ…1/2個
きゅうり…1本
香菜…適宜

(ドレッシングの材料)
ナンプラー…大さじ3
レモン汁…大さじ3
砂糖…大さじ1
チリソース…大さじ1
赤唐辛子の小口切り…1本分


①しらたきは適当な長さに切り、ゆでて、冷まして、水気をよくきっておく←ここ大事

②豚ひき肉、エビはそれぞれゆでる。赤たまねぎは薄切りに、きゅうりは千切りにする。

③ドレッシングの材料をあわせて、よく混ぜあわせておく。

④ボールに①、②、③、干しエビを入れよく混ぜ、器にうつし、香菜を飾る。


しらたきが異常に好きなんですよ。おでんの具の中で一番好きなくらい。

それに、これ、かなりカロリーオフ。




イメージ 3


生春巻き



イメージ 4


グリーンカレー。


イメージ 1


おいしくいただきました。





嵐、活動休止会見の時、

「無責任じゃないか?」「大野さんが矢面に立って悪者扱いされるんじゃないか?」という言葉を投げかけた記者の質問に。

そのあとの、翔くんの戦闘モードでの反論

「およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です」

かっこよかった。

また、それにさらにニノの

「みんなで共有して決断するので。もしそうやってリーダーが矢面に立って、リーダーが悪者になって見えるのであれば、我々の力不足だと思います」

これもかっこよかった。この言葉は、すばらしい言葉が多かった会見の言葉の中でもナンバー1だと思った。ふたりとも珍しくキレてたね。

ふたりとも、質問に対して、即座にこれだけの発言を理路整然と述べる。ふたりの頭のよさ、頭の回転の早さがわかる一幕で、ますます翔くんとニノが好きになっちゃった。

なにより、ふたりの全力で大野君を守ろうとする姿勢が嵐だなぁ。
特に翔くんの質問を受けたあとの、マイクを口に持ってくる早さ。
口下手な大野君が人から誤解を受ける発言をする前に、自分が発言しなくっちゃみたいな感じが伝わってきた。
会見の日、緊張する大野君に翔君は
「なにかあったら、俺がフォローするから安心して会見にのぞんで」って言っていたらしい。
やっぱり、好きだなぁって思った。


嵐のファンクラブの人数がこの2日で10万人増えたそうです。
今、200万人以上いるみたいですよ。
やめて~~~って思うのはわたしだけ?

昨日のZEROでの「復活は?」という有働さんの質問に
翔くん「あります」って答えていたね。
ちょっとホッとしました。


わたしのブログに来てくれてありがとう。感謝してます。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

イメージ 2
スパイスブログ認定スパイス大使2018

今月のスパイス大使の活動は、

GABANクローブ<パウダー>
     カラフルペパー
     ベパーミント

で「スパイスでお料理上手 ステキに!楽しく♪ハッピーバレンタイン」です。

↑上記のGABANスパイスをモニタープレゼントさせていただきました。

GABANクローブ<パウダー>を使って「牛肉の赤ワイン煮込み」を作りました。


材料(2人分)
牛すね肉(かたまり)…500g
塩・こしょう…各適宜
小麦粉…適宜
赤ワイン…1本(720cc)
コンソメキューブ…1個
水…500cc
(A)たまねぎのざく切り…1/2個分
   にんじんのざく切り…1/2本分
   セロリのざく切り…1/2本分
   イタリアンパセリの軸…1本
(B)たまねぎの角切り…1/2個分
   にんじんのいちょう切り…1/2本分
バター…20g
GABANクローブ<パウダー>…少々
はちみつ…大さじ1/2
サラダ油…適宜
塩・こしょう…各適宜


①牛すね肉は5㎝角に切り、塩・こしょう、小麦粉をふり、サラダ油を熱した
 フライパンで焼き色がつくまで焼く。

②大き目の鍋に、①と赤ワイン500cc、コンソメキューブ、水、(A)の香味野菜を
 入れ、5時間煮る。

 ポイント:赤ワインを大き目な鍋に入れる前に、少量を肉を焼いたフライパンに
      入れ、フライパンに付着した、煮汁・肉汁(旨味)を煮溶かしてから
      加えてください。
      フランス料理の用語でデグラッセと言われる大切な作業です。

③②の牛肉が柔らかくなったら、残りのワインを足し、煮汁を別鍋にこし、
 牛肉だけ戻し入れる。

④(B)をバターで炒め、③に加える。クローブも加え、さらに1時間煮る。

⑤④にはちみつを加え、塩・こしょうで味を調えて出来上がり。

イメージ 3



「ハウス食品さん×レシピブログさん」のモニターコラボ企画に参加してます。


タリアテッレを添えて、タリアテッレに絡めて食べるのがお気に入りです。

ワインがすすみました。




イメージ 5


アボカド、サーモン、出汁巻きたまごをわさび醤油で和えたもの。




イメージ 6


レタスと生ハムのサラダ。最近こればかり^^





主人がごはんがいらない日はお弁当が多い。

下鴨福助の花てまり弁当

イメージ 7


イメージ 8


これ、かわいいから好きなのよね。

注:このお弁当だけじゃなくて、他のものも食べてます。


記事が消えてしまった><

朝から打ち直し、キツイ。

今日はこれから出かけます。みなさまのところに伺うのが今日の夜か、明日の朝になっちゃうかも。

ごめんなさい。


わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

和食の日。

イメージ 2


豚バラ肉と大根の梅煮。

材料(4人分)
豚バラ肉…500g
大根…1/2本
ゆでたまご…4個
梅干し…10個
にんにく…4個
砂糖…20g
しょうゆ…大さじ4


①豚バラ肉は5㎝角に切る。大根は2㎝厚さに切り、それをさらに半分に切り、
 面とりをする。

②圧力鍋に豚バラ肉を入れ、ひたひたの水を加えて、15分加圧して、ゆで汁を捨てる。

③圧力鍋に②の豚バラ肉と大根を入れ、1ℓの水を加え、10分加圧する。

④③の圧がぬけたら、ふたをとり、ゆでたまご、にんにく、梅干し、砂糖を加え、
 10分煮る。

⑤④にしょうゆを加え、好みの濃さになるまで煮詰める。




イメージ 3


厚揚げと合いびき肉の煮物。

これ夫婦とも大好き。リピ率多め。




イメージ 4


レタスの塩昆布サラダ。

レタスを塩昆布と和風ドレッシングで和えました。

簡単でおいしい。



イメージ 5


柿を生ハムで巻いたもの。いいアテになる。季節はずれですみません。



イメージ 1


お酒がすすみました。いいんだか…(笑)。



主人の東京出張みやげ「東京カンパネラ」

イメージ 6


イメージ 7


それだけなんですけどね。


わたしのブログに来てくれてありがとう。感謝してます。




☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

ワンプレートごはん。




レシピは「豚ばらと茄子とトマトの味噌炒め」をのせときます。

イメージ 2


材料(2人分)
豚ばら薄切り肉…200g
茄子…3本
玉ねぎ…1/2個
トマト…1個
(A)赤みそ…大さじ2
   水…大さじ2
   顆粒だしの素…小さじ1/2
   砂糖…大さじ1
   酒…大さじ1
   みりん…大さじ1/2
   しょうゆ…小さじ1

サラダオイル…適宜

①(A)をあわせておく。

②豚ばら肉は、食べやすい大きさに切る。

③玉ねぎは薄切りに、トマトはくし形に切っておく。

④茄子は乱切りにして、水にさらしたあと、水分をキッチンペーパーでふいた
 あと、揚げ油で揚げておく。

⑤フライパンにサラダオイルを熱し、豚ばら肉、たまねぎを炒める。

⑥⑤に①、茄子、トマトを加え、炒め合わせて出来上がり。


めんどくさくても、茄子は炒めるより、揚げたほうが美味しいね。



イメージ 1


・五目ごはんおにぎり
・豚ばらと茄子とトマトの味噌炒め
・揚げぶり大根
・京風たまご焼き
・にんじんのナムル
・ブロッコリー



イメージ 3


横浜から京都に戻ってきた日(1/9)。すっかり疲れてしまったので、近所にあるクラフトビールとピザのお店に行ってみたよ。

「クウノハナレ」


イメージ 4


店内にはいろんなビールが、興味津々。


イメージ 5


まずは、樽生から。欧州の風と冬のきまぐれというビールをオーダー。

欧州の風のほうが好み。



イメージ 6


つきだしのサラダ。

つきだしのサラダはおかわり自由。もちろん、おかわりせず。



イメージ 7


エビのアヒージョ。



イメージ 8


W-IP。くせがすごいんじゃ。


イメージ 9


ホワイトサングリア。

あま~~~い。まるでジュース。



イメージ 10


クワトロファルマッジとサルシャチャのハーフ&ハーフ。



イメージ 11


牛タンのシチュー。期待してなかったわりにまぁまぁ。


イメージ 12


山崎ハイボールと普通のハイボール




今日もわたしの記事を読んでくれてありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

↑このページのトップヘ