もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

2019年04月

イメージ 1


おはようございます。

なんだか急に暖かくなりましたよね。

今日、朝から出かけるのですが、いったいどんな格好をして行っていいやら…。


「モランボン×フーディーテーブル」様の「韓の食菜 チャプチェ」モニター参加中です。

イメージ 2


インスタグラムのモニターなので、ブログは必須ではないんですが、こちらでもご紹介させていただきますね。

「韓の食菜 チャプチェ」を使って「生春巻き」を作りました。

材料(4人分)
韓の食菜 チャプチェ 野菜入り調味料…1袋
韓の食菜 チャプチェ 春雨…1袋
牛薄切り肉…200g
赤パプリカ…1/2個
黄パプリカ…1/2個
グリーンリーフ…4~5枚
水…150cc
ごま油…大さじ1
生春巻きの皮…10枚
(A)片栗粉…大さじ1
   水…大さじ1
(B)しょうゆ…大さじ1
   酢…大さじ1/2
   水…小さじ1/2
   ごま油…小さじ1/2
   いりごま…小さじ1/2
   砂糖…小さじ1/4
   

①牛肉は食べやすい大きさに切る。
 赤パプリカ、黄パプリカは細切りにする。
 グリーンリーフは適当な大きさに手でちぎっておく。

②フライパンにごま油を入れ、牛肉を炒めます。
 牛肉の色が変わったら、赤パプリカ、黄パプリカを加えて炒めます。

③②に、水、「春雨」「野菜入り調味料」を加え、春雨をほぐしながら
 3~4分炒め合わせます。

④③に(A)を混ぜ合わせた水溶き片栗粉を加え、水気がなくなるまで煮て
 冷ましておきます。

⑤生春巻きの皮を水に軽くつけて戻して、グリーンリーフと④をのせ巻き、
 (B)を混ぜたタレを添えて出来上がり。

イメージ 3





他には、

イメージ 4


カムジャタン。スペアリブとじゃがいもの韓国風煮物です。

コチュジャン、粗挽きとうがらしもちょっと入りますが、全然辛くありません。

えごまの粉とえごまの葉の風味がなんとも言えなくいいですね。

わが家では、何度もリピしてます。

えごまの粉を仕入れに鶴橋に行かなくちゃ(汗)。




イメージ 5


まぐろのヤンニョムサラダ。

韓国風のお刺身サラダですね。

スーパーの安いまぐろも美味しくいただけます。

ちょっとピリ辛です。




イメージ 6


トマトキムチ。

ハチミツ、ほんだし、ナンプラーが隠し味かなぁ。

これもなんとも美味しいのよね。

一度に何個も食べちゃう。



イメージ 7


オクラの味噌ナムル。

オクラの一番美味しい食べ方なんじゃないかしら。

10本ぐらいすぐに食べられちゃいます。

イメージ 1


おいしくいただきました。



今日は、朝から出かけます。みなさまのところへ行くのは、今日の夜か明日の朝になっちゃいそうです。それでもよろしければコメントいただければ嬉しいです。

わたしのブログにきてくださってありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。





☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

いつもありがとう。

イメージ 1


おはようございます。


今月のスパイス大使の活動は、

GABANシナモンシュガー<パウダー>
ハウスつぶ入りマスタード
ハウスしそ梅

で「スパイスでお料理上手 1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん」です。

ハウスつぶ入りマスタードを使って「アボカドとハムとチーズのつぶマスタードマヨパニーニ」を作りました。

材料(1人分)
チャバタ…1個(チャバタが手に入らない場合は食パン2枚でもOK)
アボカド…1/4個
とろけるスライスチーズ…1枚
ハム…1枚
(A)マヨネーズ…大さじ1
   ハウスつぶ入りマスタード…小さじ1


①チャバタを半分に切り、(A)を混ぜ合わせたものを内側になる部分に
 塗る。
 ホットサンドメーカーにパニーニプレートをセットして、予熱しておく。

②アボカドはスライスしておく。
 スライスチーズは半分に切る。
 ハムも半分に切る。

③①のチャバタに②のアボカド、スライスチーズ、ハムを挟み、
 ホットサンドメーカーで焦げ目がつくまで焼く。




イメージ 1




ハウスさんからたくさんスパイスを送っていただきました。

イメージ 3



↓このセットなんて15も!!

イメージ 4



お名刺まで作っていただきました。

イメージ 5


身がひき締まる思いです。今年も頑張らなくちゃ。




ひとりごはん。

イメージ 6


古市庵の「9種の押し寿司&2種の手まり寿司」

かわいいね。




わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

2019年もスパイス大使をさせていただくことになりました。


今月のスパイス大使の活動は、

GABANシナモンシュガー<パウダー>
ハウスつぶ入りマスタード
ハウスしそ梅

で「スパイスでお料理上手 1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん」です。

ハウスしそ梅を使って「しそ梅の焼きおにぎり茶漬け」を作りました。

材料(5人分)
ごはん…米2合分
(A)ハウスしそ梅…大さじ2
   白いりごま…大さじ2
   塩昆布…10g
   かつお節…3g
   しらす…20g

(B)だし汁…400cc
   塩…小さじ1/4
   薄口しょうゆ…小さじ1

みつば…適宜

①ごはんに(A)の材料を混ぜ、小さい三角に握り、オーブントースターで焼く。

②鍋に(B)の材料を入れ、沸騰させる。

③器に①をのせ、②をかけ、みつばを添える。



イメージ 1


汁かなり少なめです。焼きおにぎりのお茶漬けの汁は少なめが好きです。

多いのがお好きな方は調節してくださいね。

食欲ない朝でも、これならいけちゃいます。







心斎橋に行くと、高島屋の中にある「フォルマ」に吸い寄せられてしまう。

イメージ 3


いろいろ迷って、「ベイクドチーズアソート」っていう4種類楽しめるのにする。

イメージ 4


カマンベールロワイヤル、クリームチーズ・ノーランド、クラッシック・チーズケーキ、帝塚山フロマージュの4種類が楽しめます。

どれも美味しいけど、帝塚山フロマージュが一番好き。



ひとりごはん

イメージ 5


四陸の「チャーハン弁当」

油っぽいものが食べたくなって買いました。がっつり。



わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

イメージ 1


おはようございます。

スペイン料理がなんとなく食べたくなり、作りました。

ホンビノス貝のパエリア

イメージ 2


材料(4人分)
米…2合
ホンビノス貝…6個
水…350cc
(A)コンソメスープの素…1個
   サフラン…ひとつまみ
   塩…小さじ1と1/2
   こしょう…少々
エビ…4尾
ソーセージ…4本
グリーンアスパラガス…4本
パプリカ(赤、黄色)…各1/2個
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1かけ
トマト…1/2個
白ワイン…大さじ2
塩・こしょう…各適宜
オリーブオイル…適宜
レモン…適宜


①米は洗ってザルにあげておく。

②エビは、殻付きのまま背ワタと足をとり、オリーブオイルで炒めておく。
 グリーンアスパラははかまを取り除き、塩ゆでして冷水にとる。
 パプリカは細切りにする。
 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
 トマトは角切りにする。

③鍋にホンビノス貝を水を入れ、蓋をして、ホンビノス貝の口が開いたら
 取り出し、(A)を加える。

④フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、火をつけ焦がさないように炒める。

⑤④にたまねぎを加え炒め、さらに①の米を加え、米が透き通るまで炒める。

⑥⑤にトマトを加え炒め、さらに白ワインを加え、沸騰したら、③のスープを
 加え、混ぜ、アスパラ以外の具をのせ、蓋をして、弱火で約25分煮る。
 炊きあがる1分前にアスパラをのせる。
 ご飯に芯が残っているようなら、分量外のお湯を少し足す。
 
⑦レモンを添えて出来上がり。


フライパンは株式会社ワイ・ヨットさまよりいただいた、ベルギーのセラミックコーティングのフライパンのリーディングカンパニー「グリーンパン」さんの「ヴェニスプロ エバーシャイン24㎝フライパン」です。

イメージ 3


箱もかわいいから、プレゼントにしても喜ばれそう。

こびりつきにくくお手入れもかんたん。調理の際にたくさんの油を使用する
必要もないので、ヘルシークッキングが楽しめます。

なにより、そのまま食卓に出しても違和感ないスタイリッシュさに惹かれちゃいました。





パエリアの他には、

イメージ 4


スペイン風ミートボール。

クミンとかパプリカとか入れたミートボール。美味しいのよね。

にんじんのみじん切りとパセリのみじん切りも入っているよ。




イメージ 5


ほたるいかのアヒージョ。

ほたるいかの食べ方で一番好きかも。

小鍋に目を取ったほたるいかとにんにくのみじん切りと、アンチョビのみじん切りと
赤唐辛子とオリーブオイルを入れ、ゆっくり弱火で煮ます。

ほたるいか100gに対して、オリーブオイル100ccぐらいかな。

残ったオリーブオイルにバケット浸して食べると美味しいよね。




イメージ 6


ズッキーニのオムレツと生ハムのピンチョス


イメージ 1


おいしくいただきました。



今日は、朝から出かけます。みなさまのところへ行くのは、今日の夜か明日の朝になっちゃいそうです。それでもよろしければコメントいただければ嬉しいです。

わたしのブログにきてくださってありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。





☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

いつもありがとう。

イメージ 1


おはようございます。

2019年もスパイス大使をさせていただくことになりました。


今月のスパイス大使の活動は、

GABANシナモンシュガー<パウダー>
ハウスつぶ入りマスタード
ハウスしそ梅

で「スパイスでお料理上手 1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん」です。

GABANシナモンシュガー<パウダー>を使って「バナナシナモンフレンチトースト」を作りました。

材料(4人分)
バケット(2㎝厚さに輪切りにしたもの)…8切れ
(A)卵…2個
   牛乳…250cc
   砂糖…40g
バナナ…2本
バター…30g
GABANシナモンシュガー<パウダー>…適量


①(A)を混ぜ合わせて、卵液を作る。
 バナナは皮をむいて輪切りにする。

②バケットを①の卵液によく浸す。

③フライパンにバターを入れて火にかけ、スライスしたバナナと卵液に浸した
 バケットを入れて焼く。

④器にバケットを盛り、上にバナナをのせ、シナモンシュガーを好きなだけ
 振りかける。




イメージ 1






ひとりごはん

イメージ 3


わらびの里のお弁当。

旬の筍をつかったちらし寿司と混ぜご飯。

赤こんにゃくが好き。

滋賀県の名産品なのかな。こちらのスーパーでもよく売られてますよ。

コシが強くて食感のいいこんにゃくです。





おやつ

イメージ 4


SHIZUYAPANのあんぱん



イメージ 5


栗あんぱん



イメージ 6


黒豆。

ここの黒豆のあんぱんは母が好きなのよね。

母、どうしてるかなぁ。気になります。

京都生活は楽しいけど、早くまた3人で暮らしたいなぁ。


それだけなんですけどね。

わたしのブログを読んでくださってありがとうございます。感謝してます。



☆☆☆下の部分をポチッとしてくださるとうれしいです☆☆☆
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
レシピブログ    Nadia

↑このページのトップヘ