f1XSqt4nY8MSh161581397729_1581397790
おはようございます。
横浜の実家に来る前の日に作った料理。
・小松菜の貝柱卵白のせ
・こづゆ風根菜の煮物

【小松菜の貝柱卵白のせの作り方】
【材料(2人分)】
小松菜…1把
ホタテ缶(45g)…1缶
卵白…100g
酒…大さじ1
塩・こしょう…各少々
サラダ油…適宜

【作り方】
①小松菜は4㎝長さに切る。
②フライパンにサラダ油を熱し、小松菜を入れて炒め、
ホタテの缶汁、酒、塩・こしょうを加えて味を調え、器に盛る。
③フライパンにサラダ油を熱し、ホタテを炒め、
卵白を加えて混ぜ、塩・こしょうで味を調える。
④②の上に③をのせる。
f1XSqt4nY8MSh161581397729_1581397790


こづゆ風根菜の煮物
mCzUZ3jgh3H2tL61581397826_1581397866
主人が、これを作って置いておいてって言ったので作りました。
もう何度も作っていてレシピもあげているんですが、
今日も、レシピあげさせていただきますね。
リンクで飛んでもらうのも悪いからね。

【こづゆ風根菜の煮物の作り方】
【材料(4人分)】
鶏もも肉…1枚(250g)
里芋…2個
にんじん…小1本
ごぼう…1/2本
こんにゃく…1枚
ほたての缶詰め…140g1缶
だし汁…カップ4
醤油…大さじ1と1/2
酒…大さじ1
塩…小さじ1


【作り方】
①こんにゃくは1㎝角に切り、沸騰した湯でゆでて、ざるに上げて、水けをきっておく。
②鶏もも肉は2㎝角くらいに切る。にんじん、ごぼう、かまぼこは1cm角に切る。
 里芋はにんじん、ごぼうより大きめに切る。

③だし汁を入れ火にかけ沸騰させる。沸騰したら、かまぼこ以外の
 具とほたての缶詰を缶汁ごと加えて、再び沸騰したら、蓋をして弱火で
 10分ほど、野菜がやわらかくなるまで煮る。

④最後に、かまぼこ、醤油、酒、塩を加えて、ひと煮立ちさせて出来上がり。


これ美味しくて主人もわたしも大好き。

横浜へ向かう前日、とにかく、家にある食材を全部料理にする作業が
大変だった。
この他にも鍋もの2種、炒め物、いろいろ作りましたが、
ちゃんとセッティングして写真を撮る体力が残ってなかった><



これだけじゃ、寂しいのでひとりごはんを
X35y7loLx1gQ8oX1580863046_1580863118
品川名物 貝づくし
oPaJmIXROp5tgD71580863153_1580863197
まるで、関東に行ってから食べたみたいですが、
実は、これ京都駅でも売っているんです。
わたしは、元々、薄味のほうなんですが、
それでも、関西風の薄味のお弁当ばかり食べていると
関東風の濃い味のお弁当がなつかしく思ったりします。
このお弁当、かなりしょっぱい。
でも、これがビールがすすむのよね。
おいしくいただきました。

全部貝のお料理になっちゃったわ。
どんだけ貝が好きなんだ!

わたしのブログにきてくださってありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

↓押してくださると嬉しいです。


レシピブログに参加中♪


Instagram