4577ブログ
おはようございます。

京セラさんのキッチンサポーターを務めさせていただくことになりました。
ブログへの掲載義務はないんですが、ブログでも紹介させていただきます。

しみこみシェフをいただきました。
しみこみシェフ
しみこみシェフは、フタから蒸気が出てきたら火を止めて放置。
密着するフタで、味がしみこみやすい環境をキープします。
火を止めている間に、食材に味がしみこむから、
短い加熱時間でもおいしい料理ができあがります。
しかも、煮くずれしにくい。
とっても便利がお鍋です。

まずは、付属のレシピBOOKにのっていたお料理を作りました。

【筑前煮の作り方】
【材料(4人分)】
鶏もも肉…1枚
にんじん…1本
ごぼう…1本
こんにゃく…1丁
れんこん…100g
たけのこ(水煮)…100g
サラダ油…大さじ1

(A)だし汁…400ml
酒…60ml
砂糖…大さじ6
みりん…大さじ2
濃口醤油…60ml
淡口醤油…大さじ2

【レシピ】
➀鶏もも肉は余分な皮・脂・軟骨を取り除き、3㎝の角切りにする。
➁ごぼうは土を洗い流し、乱切りにして、水につけてアク止めする。
こんにゃくは熱湯に通して、ごぼうと同じくらいの大きさにスプーンでちぎる。
➂れんこん・にんじんは皮をむいて乱切りにし、
れんこんは水につけてアク止めする。
④たけのこは熱湯に通して乱切りにする。
しみこみ筑前煮➀
➄鍋にサラダ油を入れて火にかけて➀~④の食材を入れて炒め、
(A)を入れ15分ほど煮る。
しみこみ筑前煮➂
➅➄が沸騰してきたらアクを取り、フタをして、フタ固定ロックをし、
約1分加熱。火を止め、約15分放置する。
しみこみ④
⑦スチームバルブを倒し、フタを開け、器に盛りつける。
しみこみ筑前煮➄
筑前煮ってお正月になると必ず作るんだけど、
コトコト、かなりの時間炊いたうえに、
一度冷まして、味をしみこませていたけど、
これは出来立ての時点ですでに味がしみ込んでます。
時短ですね。
4577ブログ


しみこみシェフでは1~5合までのごはんを炊くことができるそうなので、
ごはんも炊いてみましたよ。
【ごはんの炊き方】
【材料(4人分)】
米…2合
水…430ml

【レシピ】
➀水で研いだ米をザルにあげ約30分置く。
➁鍋に➀の米と水を入れ、フタをして、フタ固定ロックをし、
中火強で加熱する。
しみこみ筑前煮⑧
スチームバルブが震え、蒸気が出てきたら、とろ火にして約10分炊く。
➂火力を中火に変え、約30秒加熱する。
④スチームバルブが震え、蒸気出てきたら火を止め
約10分放置する。
➄フタ固定ロックをはずし、スチームバルブを倒し、
フタをあける。
しみこみ筑前煮⑨
➅器に盛り完成。
4604ブログ
ふっくら甘みたっぷりのご飯を炊くことができました。
大好きな明太子をのせていただきました^^

・時短で省エネ調理
ガラスのフタがお鍋にぴったりくっついて密閉状態に。
コトコト煮込まなくても、味がしみこみやすい環境をキープます。
加熱時間が短いから、省エネ調理。
・おいしくプロのような仕上がりに
高圧力をかけたり、長時間煮込む必要がないから、
食材の旨みをそのままに、煮くずれもしにくい。
・使い方もお手入れもカンタン
・便利なガラスのフタ
ガラスのフタだから調理中も中が確認できて便利。
スタンド付きだから置き場所に困りません。
しかも、水滴が端にたまって、台所が
水びたしになりにくい。

*レシピは京セラさんの許可をとってのせてます。

しみこみシェフ、これからもわが家で大活躍してくれそうです。

わたしのブログにきてくださってありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

↓押してくださるとうれしいです。

Instagram