もりもんのまいにちおいしい

まいにちおいしく暮らしたい。料理と食べもの中心のブログです

カテゴリ: イタリアン

8526ブログ
おはようございます。
JA全農ふくれんさん×レシピブログさんの

福岡クッキングアンバサダーを
させていただいてます。

「博多アスパラガス」をいただきました。
アスパラM
先月は「2L」を送っていただいたのですが、
今回は「M」です。
この間より、細いタイプです。

まずは、そのまま
8525ブログ
甘くて、シャキシャキ。
おいしい。

「アスパラガスとベーコンのペペロンチーノ」を
作りました。
【アスパラガスとベーコンのペペロンチーノのレシピ】
【材料(2人分)】
スパゲッティ…160g
にんにく…1かけ
赤唐辛子…1本
博多アスパラガス…6~7本
ベーコン(ブロック)…100g
コーン(缶詰)…100g
オリーブオイル…大さじ1
バター…10g
しょうゆ…小さじ1/2
塩・こしょう…各適量

【作り方】
①博多アスパラガスは斜め切りにする。
ブロックベーコンは棒状に切る。
にんにくはみじん切りにする。
赤唐辛子は輪切りにする。
②スパゲッティをゆでる。
③スパゲッティをゆでている間に具を作ります。
フライパンにオリーブオイルを熱して
にんにく、赤唐辛子を炒める。
香りがでたら、博多アスパラガス、ベーコン、コーンを加え
炒める。
スパゲッティのゆで汁大さじ2を加えて混ぜる。
④スパゲッティがゆで上がったら、③に加え、
しょうゆ、バターも加え、さらに炒め、
塩・こしょうで味を調えて出来上がり。

福岡クッキングアンバサダー
福岡クッキングアンバサダー



8526ブログ
細い分、火の通りが早くて
炒め物にピッタリ。
おいしくいただきました。


横浜からの帰り、崎陽軒の「お赤飯弁当」を買いました。
qNj4NT7l2vcf8LJ1597446774_1597446828
シウマイ弁当も好きだけど、
お赤飯弁当も好き。
たけのこを甘辛く煮たもの、好きなのよね。

明日はお休みします。
また、木曜日にきてね。
待ってるよ~。

わたしのブログにきてくださってありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
↓押してくださるとうれしいです。


Instagram

8263ブログ
おはようございます。
わが家の冷蔵庫の整理料理「アンチョビのクリームパスタ」を
作りました。
【アンチョビのクリームパスタのレシピ】
【材料(1人分)】
スパゲッティ…100g
アンチョビ…4尾
にんにく…1/2かけ
ベーコン…20g
生クリーム…140cc
オリーブオイル…大さじ1
塩・こしょう…各適量

【作り方】
①たっぷりの湯でスパゲッティをゆでる。
②スパゲッティをゆでている間に具を作ります。
アンチョビは細かく切る。
ベーコンは1㎝幅に切る。
にんにくはみじん切りにする。
フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒め、香りがでたら、
アンチョビ、ベーコンを加えて
炒める。
生クリームを加え、塩・こしょうで味を調えて出来上がり。


8263ブログ
生クリームとか、ベーコンとか、アンチョビとか
冷蔵庫に残っている時に作る料理です。
主人の大好きなパスタです。


インスタ関係でいただいたじゃこ天とハム
FLVg8tuhYyuChY51596320136_1596320244

Lxc7CuiEfn7ARX11596320383_1596320499
さつまあげ、ハム好きの主人が喜んでいたわ。

わが町からディチェコのスパゲッティが消えて早数ヵ月。
フェデリーニはあるんだけどね。
でも、カルディに行けば、山のように売っているから大丈夫。
CMscnrVPen8iaae1596321057_1596321120
買ってきました。

わが家のパスタ、ストック場所
これぐらいの量ストックしておいても
すぐになくなっちゃう。
FFFO1tINlAPNfxY1596321550_1596321621
ここを常にいっぱいにしておいて、
ひとつなくなったら、ひとつ買う。
ローリングストック実施中。
小麦粉も、余計に2つ常備。
小麦粉も、トイレットペーパーも在庫が
十分にありますよって国は言っているけど、
人がどう動くかわからない。
実際、ふたつとも、急に町からなくなって
不自由したものね。
このまま、コロナ感染が広がれば、
ロックダウンってこともありえるかも。
ロックダウンに実際になった国の情報だと、
ロックダウン前にみんな買い占めて、
かなりのものが町から消えちゃうみたい。
自分の身は自分で守らなくちゃ。
親兄弟、親戚、友達のいない町に住んでいるものとしては
いろいろ考えちゃうわ。
それだけなんですけどね。

明日はお休みさせていただきます。
また木曜日にお会いしましょう。
待ってるよ~。

わたしのブログにきてくださってありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
↓押してくださるとうれしいです。


Instagram





22HyxXx38Nv7ync1572765876_1572765918
おはようございます。
ボーソー油脂㈱さん×レシピブログさんの

ボーソー米油部第2期生をやらさせていただいてます。
5月の投稿テーマは
「酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ」です。
米油で手作りオイルサーディンを作ってみました。
【オイルサーディンのレシピ】
【材料】
小いわし(頭をとった長さが人差し指ぐらいのもの)…300g
水…200cc
塩…20g
米油…300cc
にんにく(つぶしておく)…1かけ
赤唐辛子(種をぬいておく)…1本
ローリエ…1枚
黒粒こしょう…5粒

【作り方】
①ボールに水と塩を入れ、塩を溶かしておく。
②小いわしの頭と内蔵をとり、①のボールに入れる。
冷蔵庫に1時間入れておく。
③②のいわしを冷蔵庫からだし、水けをふきます。
④鍋に③のいわし、米油、にんにく、赤唐辛子、ローリエ、
黒粒こしょうを入れ、火にかけ、70℃の温度を保ちながら、
1時間煮る。

【ポイント】
70℃の米油でゆっくり火を通してください。
小さな泡がたつ程度の温度です。ボコボコの泡ではダメです。
温度が上がってきたら、火からはずしたりして調節して
くださいね。
湯銭で煮るという方法もあります。
これだと絶対に100℃以上にならないので
いわしのから揚げになっちゃうリスクを回避できますね。
dn4EfG4MR9C8z7x1572765966_1572766012
米油で作るとクセがないから
オリーブオイルで作るのより好きかも。

自家製のオイルサーディンを使って、パスタを作りました。

【材料(1人分)】
スパゲッティ…100g
オイルサーディン…70g
オイルサーディンのオイル…大さじ2
にんにく(みじん切り)…1/2片分
赤唐辛子(輪切り)…1/2本分
ミニトマト(半分に切る)…3個分
スパゲッティのゆで汁…大さじ3
塩・こしょう…各適宜
イタリアンパセリ…適量

【作り方】
①たっぷりの湯でスパゲッティをゆでる。

②スパゲッティをゆでている間にソースを作る。

 フライパンにオイルサーディンのオイル(大さじ2)、にんにくを入れて熱し、
 香りがでたら、オイルサーディンを炒める。

③②にミニトマトも加え炒め、スパゲッティのゆで汁を大さじ3を加えて混ぜる。

④スパゲッティは表示より少し早めにあげて、③に加えて、炒める。

塩・こしょうで味を調える。

⑤器に盛り、イタリアンパセリを添える。

22HyxXx38Nv7ync1572765876_1572765918
おいしくいただきました。
酸化しにくい米油で作りおき、いいですね。
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ



日曜日近所をお散歩
お城①

お城②

お城③
勝竜寺城
明智光秀の三女お玉(細川ガラシャ)がお輿入れして婚礼も行われたお城。
本能寺の変後の山崎合戦に敗れた光秀は、
この城に逃げ込み、最後の夜を過ごしたそうです。
わが町、細川ガラシャゆかりの町で、
毎年、ガラシャ祭りがおこなわれているのよ。
ずっと大河ドラマって観てなかったんだけど、
「麒麟がくる」は観ているのよね。
ゆかりの地に住んでいると観ちゃうよね。
今は、コロナの影響で中に入れないけど、
入れるようになったらまた行こうって思ってます。
なんせ、歩いてすぐなんで。
それだけなんですけどね。

わたしのブログにきてくださってありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

↓押してくださるとうれしいです。

Instagram

5809ブログ

JA全農ふくれんさん×レシピブログさんの

福岡クッキングアンバサダーを
させていただいてます。
福岡のお野菜を使ったレシピを紹介させていただきます。
Th2aWv55FsJ50Ri1587709395_1587709450
おいしい博多なすをいただきました。

博多なすを使って「なすのピザ風」を作りました。

【材料(2人分】
博多なす…3本
オリーブオイル…適量
塩・こしょう…各適量
ベーコン…40g
ピーマン…1個
トマトソース…200g
ピザ用チーズ…150g

①なすは8㎜厚さに輪切り、ベーコンは1㎝幅に切る。
ピーマンは輪切りにする。
②大きめのフライパンにたっぷりのオリーブオイルを熱して、
なすを炒め、塩・こしょうをふる。
③スキレットの上に②のなすを並べる。
④③の上にトマトソース、ピザ用チーズ、ベーコン、ピーマンをのせ、
200度のオーブンで約10分焼く。
福岡クッキングアンバサダー
福岡クッキングアンバサダー

5809ブログ
博多なす、アクが少ない。
普通のなすでお料理するときは、水にさらして
アク抜きしてから調理しますが、
博多なすの時はアク抜きしません。

管理人さんに差し上げたんですが、
一昨日、「おいしいなすでした。ありがとうございました」
ってお礼言われました。
皮も固くなくて、わたし好みのなすです。



おまけ
おやつ
SNnlmDVEFDhDes41588136404_1588136447
メサベルデのバスク風チーズケーキ
昼からワインが飲みたくなる。


GW、突入しましたね。
楽しい予定はなんにもないけど…。
包丁研ぎ、鍋みがき、部屋の片づけ&断捨離
全部できたらいいなぁ。
それだけなんですけどね。


わたしのブログにきてくださってありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

↓押してくださるとうれしいです。

Instagram


qeollSx1AYyMKdh1586744181_1586744262
おはようございます。

ボーソー油脂㈱さん×レシピブログさんの
ボーソー米油部第2期生をやらさせていただいてます。

お好み焼き➁
「漬けサーモンとモッツァレラチーズのカルパッチョ」を作りました。
【漬けサーモンとモッツァレラチーズのカルパッチョの作り方】
【材料(2人分)】
刺身用サーモン…150g
(A)練りわさび…小さじ1/2
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1

モッツァレラチーズ…100g
塩・こしょう…各適量
ベリーリーフ…適量
米油…大さじ2

【作り方】
①ボウルに(A)の材料を合わせ、そぎ切りにしたサーモンを10分ほど漬ける。
②モッツァレラチーズは薄切りにする。
③お皿に漬けたサーモンとモッツァレラチーズを並べ、中央にベビーリーフをのせ、
塩・こしょうをふる。
最後に米油をかけて出来上がり。
米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ


米油は生で使ってもくせがなくて美味しいです。
素材の味の活きたカルパッチョが出来上がりました。
qeollSx1AYyMKdh1586744181_1586744262
おいしくいただきました。


おまけのひとりごはん
NKt6gsC0BuKGj6V1584913863_1584913894
四陸の飲茶セット
これだけで足りるわけもなく
焼きそばも作って食べました。
お酒がすすみました。


いろいろ心配事が多いからストレスたまっているのでしょうね。
歯ぎしりが激しいみたいだ。
朝起きたら、歯が痛い。
わたしは大阪の歯医者さんのお世話になっているので
痛くなっても、行けないなぁ。
歯、どうにか収束するまで
現状維持でお願いします。
それだけなんですけどね。

わたしのブログにきてくださってありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

↓押してくださるとうれしいです。

Instagram




↑このページのトップヘ